Tampere

タンペレのおすすめレストラン Zarillo 行ってみたよ

Moi!
今朝は筋肉痛で動けないのではと、ヒヤヒヤで目が覚めましたが、何と昨日よりもどこも痛くなく体がすっきりした状態で目が覚めました。体も元気に動くので前々から気になっていたハンバーガーを食べに行ってきましたよ。

Zarillo

タンペレ駅から徒歩で約15分。近くには観光スポットとしておすすめのタンペレ大聖堂やフィンレイソンエリア、TallipihaやKauppahalliがあります。

火曜日は通常より安い6.70€!ずっと気になっていましたが、どうしても火曜日に行きたかったので、これまでタイミングが合わず行けませんでした。
「今日やっと行けたー!」とるんるんで店内に入り、メニューを見ると「あれ?」もしや今日は火曜日ではない?とまさかのまさか、店内で今日が水曜日と気づきました。うわー、バカだ、恥ずかしいと内心思いましたが、でも、気持ちはもうハンバーガーしかない状態だったので、帰らずそのまま食べることに。

席で待つこと5分か10分程だったでしょうか?背の高いハンバーガーと大量のポテトが!息子はBIG CHIEF’S BURGERを注文。中はビーフステーキ、サルサ、チェダーソース、ハラペーニョ。ポテトのセットです。

kozumomはRANCHO BURGERを注文。牛ひき肉のパテ、ガーリックマヨネーズ、ベーコン、チェダーチーズ、ピクルスでこちらもボリューム満点。

ポテトは塩がしっかりかかっているのでケチャップは使わず。二人とも残りポテト10本程になった頃から食が進まず、しばらく放心しているところへ店員さんがお皿を下げに来たので、お皿を下げてもらいました。今回は残念ながらちょっと残すことになってしまいましたが、ハンバーガー、ポテトの味はとても美味しいので、今度はもっとお腹を空かせてからこようと思いました。

セット内容はこれだけではなかった!

何とサラダバーとコーヒー・紅茶がついていました。8.80€でこの内容はかなりお得な方だと思いました。今回はサラダまで食べられなかったので、次回はサラダも食べてみたいです。
お店の雰囲気も店員さんの対応も良し。HPを見ると2020年のベストランチプレイスで4位に選ばれていたお店だったのも納得。ギブアップするぐらい大量だったけど、もう一度行ってみたい、そう思えるレストランです。

ランチタイムは平日11時から14時まで。kozumomたちが入店した12時頃は入口前の真ん中の席のみ空いていましたが、のんびり食べているうちにどんどん他のお客さんは食事を終えて、気づけばkozumomたちと数組だけになっていました。
地下には大き目のパーティールームもあるようです。店内のインテリアは馬に関するものが多く、ちょっとフィンランドとは違う雰囲気でまた楽しい。
最近はコロナパスポートの提示が必要なお店もありますが、こちらではランチタイムは確認していないのか、特に何も聞かれませんでした。

タンペレ市内に3店舗あります。メニューはハンバーガーだけでなく、ステーキメニューもありますので、ガッツリ食べたい時におすすめですよ。

近くのおすすめ観光スポットはこちら。

よしこさん、このトレーニングタワーが怖いようで、近くに置くと緊張するからか、あくびをしたり、目を逸らしたりします。今日もやっぱりそわそわ。さぶろーは早く中のフードを食べたいようで、珍しく終始カメラ目線でした。撮影後は中に3つしか入っていないおやつやフードをくんくん探し、あっという間に食べていました。タワーの部分は本来紐を引っ張ってプレートの上のフードを下に落として食べるものだと思いますが、さぶろーはパンチか頭突きをしてタワーに振動を与え落ちてきたものを・・・・時々よしこに取られます。そう、よしこは自分では怖いから触らないけど、出てくる場所はわかっているので、いつも近くで見守って、いいタイミングでさっと出てきたものを食べようと狙っています。今日はさぶろーが2つ 、よしこがひとつ食べました。犬って賢いですね。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方にクリックしていただけますと励みになります。


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

kozumomの犬たちが日本で食べていたフードはモグワン。グレインフリー、香料・着色料不使用。美味しさと栄養バランスを両立したスペシャルフードです。

インスタグラムで大人気の犬服ブランドです。

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。