Memo

ひと足先にかーちゃんの学校生活終了! 寂しいと思う暇もなかった最終日 フィンランド生活備忘録

Moi!
皆様いかがお過ごしですか?kozumomは約6ヶ月の学校生活が今日で終わりましたー。昨日まで寂しい寂しいと思っていたのですが、最終日は呆気なく終わりました。

2月24日学外で授業。Nokia Arenaのキッチンはピカピカで素敵でした。

タンペレ駅近くにできた新しいアリーナ。先日見学に行った時は、アイスホッケーの試合ができる状態でしたが、今日はレストランに変身!kozumomのクラスはキッチン研修として500人近い人の食事の用意を手伝いました。

食事も2ヶ所から配膳するのですが、もう会場を見ているだけで大興奮。事前にその日のメニューは把握していたのですが、唯一わからなかった「Bento」の意味。なんと、そのまんま弁当でした。箱のランチボックスに4品を詰めるもので、kozumomたちはまずそのランチボックスに、詰めていく作業をしました。

アリーナの中にはたくさんのレストランがあり、今回研修させていただいたレストランは通常営業でも100人以上は入れそうな大きなレストラン。レストランからすぐにアリーナの会場に行く事ができるんですよ。
施設も器具も新品で最新の食洗機なのか、学校のものより機能的。
びっくりしたのが、調理したり保温ができる機器の音が、車のクラクションや電話の音だったりしたこと。遊び心があっていいですね。

これもまたぶったまげたものの一つで、お皿をこんなに危なっかしいもので運んで大丈夫?!とヒヤヒヤしながらセットしました。世の中いろいろな方法を考える人がいるものですねー。上にあるアジャスターで固定する皿の大きさに合わせて高さが調整できるので、お皿を平行に保つ事ができるんだよと説明してもらいましたが、若干傾いているように見えても、これで大丈夫!と・・・とりあえずkozumomの目の前では落ちて割れなかったのでしっかり固定されているんだと思います。

今回は包丁を持つ作業はなく、短時間で盛り付けをする作業が多かったです。ホイップやソースなどを手際よく入れるには回数を重ねて慣れるしかないですね。
研修中だったので、写真は少ないですが、kozumomの学校生活、最後に大きな施設で研修できたことは、貴重な経験となりました。
素敵な施設なので、ぜひHPもチェックして見てくださいね。アイスホッケーの試合を見ながら食事ができたり、宿泊する部屋からも見えるようですよ!

2月25日。最後の授業はドタバタしているうちに終わってしまいました。

前日は22時まで研修し、帰宅したのはそんなに遅い時間ではなかったのですが、明日が最後と思うと少し緊張して、眠りが浅かったです。
遅れてもいいよと言われていましたが、定時の8時には出席し、いつも通り、レストランのメニューを作る日でした。
ただ、今回はフィンランドクラスで通常のクラスメイトとは違うクラスでの授業ということもあり、何人かの先生からは「今日が最後だねー」と声をかけていただいたのですが、一緒に料理する生徒は特にそんな会話をすることもなく、淡々とビュッフェの準備をしました。
今日に限って、近所の小学生が来る日だったようで(聞いてなかったぞ)、30人ほど子どもががやがややってきて、ビュッフェを食べた後は、質問の時間となりました。もちろん、フィンランド語でのやり取りなので、kozumomはさっぱりわからず。とりあえず、団体のお客さんも含めて無事にランチタイムが終了。明日から学校はスキー休みということもあって、先生も早く片付けて終わろう!といつも以上に必死に片づけ。明日から休み楽しんでー。とあっという間に6時間の授業は終了。
最後に少しだけ先生と話をして、ロッカールームで着替えながら、今日はちょっと疲れたな。キッチンウェアや鍵も全部学校に返さなきゃなど考えていたので、せっかく最近新しくなったかっこいい黒のキッチンウェアの姿も撮り忘れてしまいました。
学校の写真を撮ろうと外に出ると、タバコを吸ってるちょい怖そうな人たちに遠慮して撮影できず。
最終日の今日は、あっけなく終わってしまいましたが、とにかく濃厚で刺激的な学校生活でした。
こうやって書いていると、泣きながら勉強したフィンランド語の授業も、言いたいことが言えなかった英語の授業も、一番張り切って参加した体育の授業も、一番褒められて嬉しかった数学の授業も、全部しっかり覚えているんですよね。それだけ楽しかった学校生活なんだと思います。先生方、一緒に勉強した皆さん、お世話になりました。またどこかで会えたら嬉しいです。
あそうそう、クラスメイトとは、帰国する直前にみんなとランチをする約束をしたので、最後にもう一度学校に行く予定です。その時はたくさん写真を撮ろう。

昨日は16時から授業だったので、それまでドキドキしながらニュースを見ていました。戦争なんて遠い過去の話と思っていたことが、身近な事なんだと思い知らされ、同じ時間を不安で過ごしている国があると思うと、胸が締め付けられました。
平和って何だろう、kozumomは一人の人間として、何ができるんだろうと考えてみましたが、できることからコツコツやっていくしかないなと。
明日から1週間スキー休み。その後子どもたちは帰国の直前まで学校に通い、kozumomは帰国のための準備を淡々とこなしていく予定です。
2月も残りわずかですね。
今日のわんこはkozumomの足もとで散歩を待っているわんこたちです。明日は待ちに待ったトリミングの日で、フィンランド生活最後のトリミングです。犬たちは勘が鋭いので、きっと人間がバタバタ帰国の準備をしていることを見て、そわそわしているんだろうな。kozumom一家のフィンランド生活、人間にとっても犬にとっても、晴れても雨が降っても、雪が降っても、帰国まであと少しです。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

創業天保3年、京都宇治の老舗茶屋「伊藤久右衛門」。「春限定の抹茶スイーツ特集」や冬のスイーツグランプリ総合1位を受賞したことのある「いちご抹茶だいふく」など人気商品もおすすめです。

1977年創業、フランスの老舗高級チョコレートブランド。大切な人への贈り物や自分へのご褒美に!

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。