Dogs / Tampere

フィンランド生活最後のトリミングに行って来ましたよ フィンランド生活備忘録

Moi!
皆様いかがお過ごしですか?今日のタンペレは春の訪れを感じさせる、優しい陽ざしで気持ちのよいお天気。kozumomのわんこたちは、フィンランド生活最後のトリミングに行ってきましたよ。

久しぶりにトラムでお出かけ。リードのまま乗車できるから、飼い主もわんこたちも楽ちんです。

店舗は道路を挟んで斜め前の敷地に移転していました!

kozumomの自宅から行きやすい場所にあり、トラム乗り場やバス停も近かったので、同じ店舗にトリミングをお願いしました。少し前に以前トリミングしてもらった店舗の場所から道を挟んで斜めの方向に移転しており、今回移転後初めて行ってきました。新しい店舗にも広い駐車場があり、トラム乗り場やバス停から徒歩3分と便利な場所にあります。

新しい店舗は天井が高く、開放感のある店内です。

店内は以前より広々として犬を連れていても歩きやすかったです。
販売しているものについては、大きな変更はないように感じました。トリミングルームも見れましたよ。店内が気になる方は以前の投稿をぜひチェックして見てくださいね。

フィンランドらしいですか?最後のカットはこんな仕上がりです!

Before

After

よしこの前足。後ろにはさぶろーの前足が。
さぶろーの前足。

今回も指とお尻周りはバリカンで短くしてもらいました。よしこの爪は黒々しているのですが、さぶろーは濃い茶色で爪の色が違います。

さぶろーのしっぽより、よしこの方が短いので、いつも同じようにカットしても全然違う仕上がりになります。
日本でお世話になっていたトリマーさんと比べると、こちらのトリマーさんは毛をふわふわに乾かしているのか、耳や長い毛はトリミング後1週間ぐらい経った時のようにすでに小さく、くるくると巻いている部分があります。
内耳の毛は抜かないと言われ、今回もやはり抜かれていませんでした。1年間抜いていないのでちょっと炎症とかおきないか心配です。帰国したらかかりつけの獣医の先生のところに行った時に相談して、必要があれば予定より早めにトリミングに連れて行こうと思います。

他にも日本と違うなと思ったところは、肛門腺絞り。これは医療行為になるからやらないと言われ、自宅でもやったことがありません。
フィンランドは日本より乾燥している時期も長いですし(年中ほとんど乾燥している)、あまり体臭も気にならないぐらいなので、耳の中や肛門腺も溜まりにくいのかしら?
さぶろーは前回より少し顔を丸くカットしてもらいました。ちょっとだけ弱々しくみえますね。
今回は移転のキャンペーンかメールでの事前申し込みだったか?ちょっと忘れてしまいましたが、トリミング代が90€から20%オフだったので、いつもよりお得にカットできました。週末のセールでうんち袋もお得に買えて大満足です。

これまでのカット歴はこちら

今日は朝から夫婦喧嘩で一日中イライラするかと思いましたが、わんこたちがトリミングから帰ってきたら、イライラもどこかに行ってくれました。
犬たちも本当によく頑張ってくれたな。3月に入ったら混合ワクチンの接種と帰国前の健康チェックが待っています。ちゃんと一緒に帰れるように、しっかり書類もチェックしなくてはいけないですね。一番緊張するのが犬の事に関する作業ですが、kozumomも頑張ります。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

1977年創業、フランスの老舗高級チョコレートブランド。大切な人への贈り物や自分へのご褒美に!

複数社の資料を一括で請求できるのは便利ですね。

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。