Tampere

再び!タンペレのおすすめ観光スポット ナシンネウラ・タワー 行ってみたよ

Moi!
皆様いかがお過ごしですか?スキー休みが始まって、まずは家族でどこ行こう?と色々考えた結果、今日は夏に楽しんだナシンネウラ・タワーにもう一度行ってきましたよ。

夏の景色とはまた違った景色に心踊らされるフィンランド生活です。

我が家の散歩コースでもあるナシンネウラ・タワーの近く。夏は白夜で22時ごろでも明るく、遅い時間にも元気に散歩したり、秋は秋の風を感じて、今は凍った湖を眺める、そんな場所です。

夏は賑わっていたチケット販売所。今日は雪におおわれていました。

チケット売り場の後ろ側はつるつるになっていて、歩くのもちょっと怖いぐらいでした。夏はイケメンのお兄さんが入場券の確認をしてくれましたが、今日はここにもスタッフはいませんでした。

遊園地や水族館は冬は休業しているので、ナシンネウラ・タワーの1階でチケットを購入します。一人7.90€、タワー内のカフェでレシートを見せたらコーヒーが飲めると知って、ちょっとお得感を感じたまま、エレベーターで展望エリアへ移動しました。
あっという間に展望エリアに着くエレベーター。降りると、夏に見た景色とはまた違った美しいタンペレの街が待っていました。

夏によく通った遊泳エリアやドッグラン。すでに「あー懐かしい」という気持ちに。

拡大すると人が集まっているのが見えます。

写真の下側に見えるのが、スキーやスケートレーンです。フィンランド生活で初めて知った湖上のレーン。今日は上から見ながら、それぞれの湖に関する思い出話でちょい盛り上がりました。
以前家族で湖の上を歩いて楽しんだ灯台も見えましたよ。今日もたくさんの人が行っているようでした。

kozumom一家が遊園地など楽しんだのは6月。カラフルな遊園地の遊具は、雪で覆われ、よりおもちゃのように見えました。
右上の方に、kozumomがお友だちと行った小さな島も見えました。

ここから見ると、タンペレはコンパクトで住みやすい街だなとつくづく思います。思い出のある建物を見ながら、ここはこうだった、夏はもっとブロッコリーのように木々がもこもこで見えていたなど、4月からの記憶がまるで短編映画のように頭の中でサーっと流れそれを見るようでした。

ここからはkozumomたちが通った学校や娘の学校が見えます。今はスキー休みに入った子どもたちも、休みあけはもっと友だちと遊んで、たくさん思い出を作りたいと話をしていました。

休憩はカフェでのんびりと。

何周かまわって景色を楽しんだ後は、無料のコーヒーと追加で注文したケーキを楽しみました。今日のkozumomはチーズケーキ、夫と娘はチョコレートケーキを注文していました。

日本で生活していた時、夫やkozumomは仕事が休みづらいということもあって家族旅行はほとんど行ったことがなかったのですが、帰国したら近場でもいいから家族旅行に行ってみようという話も出ました。
たった1年のフィンランド生活で我が家が得たものは仕事と家庭のバランス感覚。これは特に夫にとっては大きなターニングポイントになりそうです。
タンペレの景色を見ながら、ちょっとした家族会議のようになりましたが、それはそれで楽しいひと時でした。

初めてタンペレに来た人にも、ずっとタンペレにいる人にもおすすめのタワーです。タンペレにお越しに際はぜひ行ってみてくださいね。

今日の番外編:持ってきたけどあまり活躍していないものたち。今日は大活躍してもらいました。

フィンランド生活、たった1年だから、たくさん写真を撮って、動画も撮るぞと張り切っていた一年前。フィンランドに持っていくためには、手荷物になるし、気を遣うものだけど、絶対持って行ったほうがいい!と持ってきた割に・・・ほとんどスマホで済ませてしまい、出番のなかったカメラとビデオカメラ。
今日はしっかり使いました。しばらく使っていないと、日付設定など最初からやらないといけないですし、いざ使おうと思うと電池切れで使えずだったこの子たち。今まで使わずにいてごめんね。今更だけどせっかく持ってきたのでなるべく使うようにします!
(今日のブログの写真はカメラで撮った写真をと思いましたが、ブログが重くなりそうなので、却下。いつかカメラのおかげで撮影できた綺麗なフィンランドの景色も紹介できればいいなと思っています。)

今日のわんこは、夫のベッドの上で遊ぶ犬たち。最近、カメラの前で待てをするとおやつがもらえることを覚えたようです。そんな怖い顔してみなくてもいいのに、と思うぐらい真剣に見て来ます。
さて、このベッドは来週に次の主さんの元へ旅立つ予定です。思い出を作りつつ、思い出の品を手放していく・・・・それもフィンランド生活の思い出ですね。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

創業天保3年、京都宇治の老舗茶屋「伊藤久右衛門」。「春限定の抹茶スイーツ特集」や冬のスイーツグランプリ総合1位を受賞したことのある「いちご抹茶だいふく」など人気商品もおすすめです。

1977年創業、フランスの老舗高級チョコレートブランド。大切な人への贈り物や自分へのご褒美に!

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。