Memo

glögiを味わいながら 今年最後のカンテレレッスン フィンランド生活備忘録

Moi!
今朝は公園がつるんつるんに凍り、まるでスケート場のようになっていました。ホワイトクリスマスは憧れますが、安全に歩ける程度の雪になってほしいなと思う今日この頃。
さて、今回のブログは今年最後のカンテレレッスンの後に、先生とkozumomファミリーで過ごしたフィンランド生活備忘録です。

Eva先生手作りのケーキとglögiとjoulutorttu

フィンランドで食べるケーキは何かしらシナモンなどの味がついていることが多いですが、先生手作りのケーキは、甘すぎず、kozumomの大好きなケーキの味でした。甘いものが苦手な息子の分までペロリと食べてしまったぐらいです(笑)。
ケーキだけでなく、クッキーも美味しい!

写真を撮り忘れるという、致命的なミスをしてしまいましたが・・

フィンランドのクリスマスシーズンによく飲まれるglögi。
Eva先生の素敵なセンスのグラスとポットをなんと、撮影していませんでした。ショックを受けていると、娘が撮影していました! 娘よ、ありがとう。

glögiとは、スパイスの効いたホットワインのような感じでしょうか。ベリーやリンゴジュースとシナモンやカルダモンを合わせて作るなど、調べると材料や作り方がたくさん出てきました。何が本家なのかわかりませんが、とにかく体がほんわかと温かくなる飲み物。アーモンドチップスやレーズンを入れて飲むと美味しいということがわかりました。今回いただいたのはノンアルコールですが、これにウォッカやジンなどのアルコールを入れて飲むこともあるようです。
スーパーでは、いろいろなメーカーから出ているので、お気に入りのものを見つけるものいいですね。

joulutorttuでさらにクリスマス気分を楽しむ

joulutoruttuもクリスマスシーズンになると、カフェやスーパーなどでもよく見るようになります。glögiとの相性も抜群です。パイ生地にプルーンのジャムを包むのが主流ですが、他のジャムでも作ることもあるようです。

今年の9月からカンテレのレッスンをスタートし、8曲弾けるようになりました。5弦といえど、まだまだ習得しなければならないことがたくさんあります。奏法はもちろん、好みの音がどうやったら出るか、挑戦はまだまだ続きそうです。

帰りはクリスマスプレゼントもいただきました。どれも美味しそう。ろうそくも迷って買ったことがないので、早速週末ののんびりする時につけたいなと思います。glögiも大切に飲まなくては!ついつい、もう少しと飲んで1日で空にしてしまわないように気をつけよう。

数年前は指の関節が痛い時期があり、しばらく楽器を演奏しない期間も長かったですが、フィンランド生活で新しい楽器に挑戦し、こうやって先生と家族と楽しい時間も過ごすことができ、本当に充実したフィンランド生活だなあと思いながら、今年最後のレッスンを終えました。Eva先生、いつもありがとうございます。冬休み中も練習頑張ります。
ご想像の通り?!帰り道はみんなで「お腹いっぱい、おいしかったねー、楽しかったねー」を何度も言いながら、まるでサザエさんのエンディングのように帰宅しました。

今日(12月21日)は冬至でした。昼12時32分、夫が撮影。ほぼ陽が沈んでいくように見えますね。明日からは少しずつまた明るい時間が増えてくるようです。
夏至で真っ暗にならないなーと言っていた夏が、何年も前の遠い昔のことのように感じるけど、たった数ヶ月前のことなんだよなあとしみじみ。kozumomは今日も魚屋さんの手伝いを頑張ってきました。明日は7:30から作業開始。またひたすらサーモンや白身魚を切ります。切りながら、このサーモンたちはどこの食卓に出るんだろう。ひょんなことからフィンランド生活が始まった日本人が切っているとは、誰も想像していないと思う。ご縁があって、こうしてクリスマスの素敵な時間のお手伝いができているんだよなーと、一人でニヤニヤ考えながら、丁寧に、でもなるべく早く作業しなくてはいけません。これもまたフィンランド生活の思い出ですね。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方にクリックしていただけますと励みになります。


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

クリスマスディナーに、新年のご馳走にいかがですか?

新年のご挨拶や内祝い、ギフトやちょっとしたプレゼントに。

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。