Memo

メリークリスマス! 初めてのクリスマスはハプニングもたくさん?! フィンランド生活備忘録

Moi!
(アップする頃、日本はすでに日付が変わっていると思いますが、こちらはただ今18時頃。)ぎりぎり、メリークリスマス!hyvää joulua! 年末も近づき、クリスマスも終わりそうでちょっと寂しくなりますが、色々あったフィンランド生活初のクリスマス!思っていたよりだいぶ違う過ごし方になりましたが・・・備忘録です。

クリスマスはお店が閉まるよって聞いていたけど・・・まさかここまでとは。

12月24日12時30分頃のバス乗り場。以前、クリスマス頃にヘルシンキへ旅行を考えた時に、お友達から店ほとんど閉まってると思うと、アドバイスされ別の時期に変更したkozumom。うっすら記憶にはあったのですが、まあどこかは開いているだろうとでかけると、想像以上に早く閉まる店、もしくは閉まっている店が多かったです。広場には数日前に終わったクリスマスマーケットの小屋だけが残り余計に寂しさを増してくれました。日本だと、クリスマス商戦ではないですが、外食する人も多かったし、スーパーもいつも通り夜まで営業しているところがほとんどだったので、その感覚でいたので、ほとんど人の歩かない街が寂しく感じました。sokosというデパートも24日は16時だったかな?いつもより早くて閉店していました。

昼ごはんの買い出しの時に、glögi売り場をチェック。だいぶ商品が減っていました。この時はこれから起こるハプニングを知る由もなく・・・適当に昼ごはんだけの食材を買って家に帰ってしまいました。

人生初、ショッピングモールに閉じ込められる。

昼ごはんは、普通の食事を食べ、暫くしてから、そういえば犬のフードがそろそろなくなるという事で、息子と二人でRatinaというショッピングモールへ。流石に大きい店舗だし、16時頃はまだ開いているだろうと、HPも確認せず行ってしまいました。店舗に入ったのはちょうど16時頃。案の定というか、やはり人がほとんどいない。スーパーマーケットも閉店の準備。ということで、出口へ行くと・・・自動ドアが開かない!しばらく他のお客さんも数名ドアまで来て同じように、どうしたものかと立ち往生してしまったのですが、kozumomは別の自動ドアに警備員がいたのを思い出して、そのドアへ向かいました。しかし、警備員はおらず、ドアも開かず。駐車場の出口ならと思い地下駐車場へ出るものの、車の出口のシャッターも閉まっている><挙句に店舗内へも入れず、とうとう駐車場に閉じ込められたと焦っていたところ、一つだけ出られる車用の出口ゲートを発見。大通りへつながる道でかなり危険ですが、そこから脱出することに。急な坂道になっているので、何度か滑りながら急いで地上の道路へ、おそらく地上の道路を走っている車の運転手は、本来人が歩いて通れない駐車場から人が出てきてびっくりしたと思いますが、とりあえず、車が切れるタイミングで、無事歩道へ渡ることができました。
帰り道は、知らない人から「初めてタンペレに来た。食べ物を買いたいけど、どこか食べ物が買える店はないか」と聞かれ、「どこも開いていないかも。私たちも初めてのクリスマスだから詳しくはわからない」と伝えるとありがとうと去っていきました。彼らもどうか早い段階で食料が手に入っていますように。

近所のスーパー全部お休み?!冷蔵庫、ほぼ空ですけど・・・のクリスマス

24日は近所のスーパーが営業しないという事がわかり、家のほぼ空っぽの冷蔵庫を見て、1日どう過ごそうか家族会議。元々ご馳走を作る気はさらさらなく、街を見て楽しめればいいと呑気に考えていたので、本当に食べ物がない。偶然前日に買っていたjoulutorttuの生地を早速使う事に。耐熱のジャムがないので、とりあえず生地だけ焼いて後からラズベリージャムをかけました。

本当はプルーンのジャムが良かったのですが、これはこれで美味しく食べられました。

家族で初詣かよ!と突っ込みながら、家族でピューニッキ展望台へ

昼食後はまるで初詣に行くかのように、家族とわんこたちとピューニッキ展望台へ。こちらは思っていたより人がたくさんいました。

夏のブロッコリーのように見えた森が様変わり。湖は白く凍っているのが見えました。家にはすでに甘いお菓子がたくさんあるので、今回はムンッキはお預け。相変わらずの大繁盛ぶりでした。ここのムンッキはおすすめですよ!

途中広いスペースで自由に遊ばせたので、わんこたちも満足の1日だったかも。
朝9時から洗濯機の予約をしていたのもkozumom家のみ。やっぱりクリスマスはのんびり過ごすものなんですね。
kozumom、フィンランド生活初のクリスマスは若干食料難になりつつも、なんとかやり過ごした1日でした。
ラッキーなことに、帰りに開いているスーパーを発見!!
無事食料品をゲット。でもここに来るまでは開いているスーパーはないと思いこみ、すでに夕食の準備もしていました。夕食といっても沖縄そば(夫が一時帰国の時に買ってきてくれたそば)!家族もその気になっていたので予定していた沖縄そばが夕食になりました。3枚肉もかまぼこもないけど、クリスマスに敢えて食べるものじゃないと思うけど・・・楽しいクリスマスでした。

合計4日間、魚屋でのアルバイトは無事23日で終了。素敵な職場環境で、繁忙期にも関わらず、丁寧な指導があり、スタッフのプロ意識とサービス精神など多くのことを学ぶ事ができました。ひたすら切る作業が続くので、何本かの指先にはまめができてしまいましたが、これもフィンランド生活、楽しい思い出です。

よしこは久しぶりの長時間お散歩でちょっとお疲れのようでした。ぐっすり眠ると反目になったり、たまに寝言!?を言います。わんこたちもフィンランド生活、たくさん刺激を受けているのかな?次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方にクリックしていただけますと励みになります。


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

わんこの保険、一括請求で比較できるのは便利ですね。

今日の散歩でもたくさんの可愛いわんこさんたちとすれ違いました。

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。