Life

突然ですが職業訓練校に通うことしました! タンペレの学習環境は最高です。

Moi!
ここ数日は夏に戻ったのかと思うぐらい暖かい日が続いています。
さて、kozumom、前回参加したプログラムに懲りず、学校に通う事にしました!!

何歳でも学べるすごい国フィンランドを実感!

実は、kozumom、息子の高等学校の通学手続きの際、原則として卒業まで(6月まで)の春クラスのみの参加を認めると説明されていましたが、kozumomだけでなく、夫も息子も全くその話を聞き逃していたようで、8月になって学校はいつから始まりますか?と問い合わせた際に、通えないことが発覚!
息子に対して、フィンランド生活で貴重な同世代との交流を絶ってしまった申し訳ない気持ちで、当初は本当に落ち込みました。
しかし、フィンランドはいくつからでも学べる国。
お世話になった学校からアドバイスをいただきながら、他の高等学校を見学し、最終的に職業訓練校に通えることになりました!
嬉しいあまりに、面接時に何度も「私も通いたいです」を訴えたところ、「それではお母さんも」と受け入れていただける事になりました。
もう、一緒に付き添ってくれた方からも何度も「おめでとう」を言われ、息子と同時に同じ学校に通える事になり、大興奮で週末を迎えました。
いきなり通学が決まり、土日を挟んで月曜日の朝から授業、もうドキドキで週末を過ごしました。

レストランおよびケータリングサービスクラスに決定

通う学校は、移民のためのクラスをはじめ、様々な立場の人のスキルアップをサポートする公的な学校です。
息子と同じクラスよりは、別のクラスがいいということもあり、迷わずクッキングのクラスを選びました。
時間割は週によって変動します。平日は長い日で8時から15時30分で休憩時間は30分。午後からの日があったり、不定期そうですが、語学や体育の授業もあるようなので楽しみです。

緊張の初日!あわあわしてるうちに終わってしまいました

緊張の初日。
先生と玄関で簡単な挨拶をした後は、すぐにクッキング用のユニフォームに着替えます。
学校から支給されるので、クローゼットのような部屋にずらりと並ぶ中から、自分のサイズのコックさんのようなユニフォームを選んでそれを持って移動。今日は自分用の鍵がまだ用意できていなかったので、更衣室ではないところで着替えました。着替えたらキッチンクラスに移動。
先生は男性ですが、ユーモアのある優しい先生でした。

教室に入ると、初めまして!の挨拶をする前に、クラスメイトから、「どこから来たの」「いつ来たの」など、質問攻め。
ありがたいですね〜。そして、授業開始時間から少し遅れてクラスメイトが揃ったのか、先生が「ではコーヒーとってきてー」と、いきなりコーヒーを入れるように指示。
みんな慣れた手つきでコーヒーを自分の席に用意したら、やっと授業が始まりました。
自由です。
今日は包丁とまな板の選び方を2時間ほど座学で勉強しました。
そのあとは、休憩という時間を取ることなく、調理の授業へ。
今日はボロネーゼとアップルパイなど、3種類作りました。
アップルパイは授業の終了ギリギリに出来上がったので、明日の朝、朝食として食べるようです。

クラスメイトはkozumom入れて9人

先生から特に今日から新しい生徒が入りました。という案内もないままスタートした授業。みんなは約1ヶ月前から一緒に過ごしているので、会話も楽しそう。
やばいなー。このまま英語も話せないから会話に入るのも難しいし、日本人一人だしと不安になりましたが、そんな心配はすぐに不要に。
近くの席に座った人が、色々なところでさりげなくサポートしてくれました。
調理の時間も、先生がいなくなった途端、近くの男性も女性も「どこからきたのー」「いつからきたのー」と言った、初めましての挨拶もあったり、kozumomがもどかしいぐらい単語しか出ない文章でも、しっかり聞いてくれて、「大丈夫すぐ慣れるよ」と応援してくれました。
ベルギー、スペイン、フィリピン、中国など、アジアとヨーロッパが半々といった感じでしょうか。どこかの国に偏ることもないので、みんなのんびりマイペースに料理するといった感じで、初日にして居心地の良いクラスでした。

今週いっぱいは時間割もびっしり。
でも、不安だった英語だけの授業。一日英語だけで生活してみて、サポートしてくれる友達もいる、わからなかったら、恥ずかしがらずに聞こうと思えるようになったのか、今日だけでも朝に比べて帰る前は積極的に言葉を発することができるようになったと思います。
帰宅してからは、わからなかった単語や文章のメモなどを見返しながら、先生が授業後に送ってくれるレシピやレジメなどを見て復習。学習しやすい環境にも感謝!
ちょっと我が家のわんこは退屈そうにしてしまっているけど、学校に慣れるまでは勉強が終わるまで、ちょっといい子で待っててもらおうと思います。

先週末近所であった、テキサスバーガーの出店で購入。
フィンランドに来てから、諦めがついたのか、食わず嫌いもすごく減ったように思います。
今日は学校で新しい食材を2つ勉強したので、次は家でも使ってみよう!
興奮冷めやらぬ状態ですが、今日のこの体験、感動、この歳でも学べる環境に感謝してブログに書きました。
しばらく書けない日も増えると思いますが、少しずつ学校のカリキュラムことや料理のことも詳しく書いていきたいと思います。
次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
「フィンランド行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

購入して失敗したなーと後悔したくないから、試せるものは試したいですね。

頑張った日のご褒美や贈り物に!甘いものもいいですね。

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。