Tampere

タンペレのおすすめカフェ Pyynikintorin Liha ja Kahvi 行ってみたよ

Moi!
皆様いかがお過ごしですか?日本にいた時、フィンランド生活の真冬は、未経験のマイナス20度以下の世界で毎日家に引きこもっているイメージをしていました。しかし今の所、気温もそこまで低くなく、セカンドハンドで格安に入手した防寒具のおかげもあり、ぬくぬくで元気に外出できています。
さて、今回はまたまたkozumomおすすめのカフェの紹介です。

タンペレ駅から徒歩で約23分。現在のトラム最終地点の駅Pyynikintoriから徒歩で約2分の場所にあります。近くには美術館や図書館があり、ピューニッキ展望台やアムリ労働者住宅博物館、ナシンネウラ・タワーなどいくつかの観光におすすめの場所から近いです。

店内は自然の明かりを生かした空間で、明るすぎず居心地のいい雰囲気です。

こちらのカフェは10年ほど前は食品を扱うお店だったそうですが、3年前からカフェとしてオープンしたそうです。その名残ではないですが、店内には瓶や缶詰、パスタなどの食品があるのも面白いですね。

kozumomはいつもコーヒーとケーキしか注文したことがないのですが、朝食やランチメニュー、ワインやカクテルもあります。カウンターにはワインのコルクがたくさんあるので、ワインもよく出るのかしら?いつかワインも飲んでみようかな?

レジの前にはギフトボックスのサンプルもあり、プレゼント用にも選びやすそうです。
今回kozumomが選んだケーキはブルーベリーパイ。さっぱりしていて、コーヒーと相性抜群でした。ケーキとコーヒーで7.90€。お財布に優しいケーキタイムになりました。

kozumomの他にも新聞を読みながらのんびりしているお客さんや、テイクアウトでコーヒーを買いながらおしゃべりしているお客さんもいて、ご近所さんからも愛されているお店なんだろうなと思いながら、kozumomものんびり至福のひと時を堪能しました。

日曜日、月曜日がお休み。火曜日から金曜日10時から18時が営業時間となっています。タンペレにはカフェがたくさんありますが、トラム駅からも近く、騒がしくないカフェなので、ホッと一息つきたい時に、ぜひおすすめのカフェです。近くの観光スポットと併せて、ぜひぜひお楽しみください。

たくさんありすぎて困ってしまうぐらい、近くには観光におすすめのスポットがたくさんあります。
建築に興味のある方はぜひ観ていただきたい図書館です。 美術に興味のある方はこちらもどうぞ。

フィンランドに来てから、kozumomが椅子に座るとよしこが抱っこをせがむようになり、よしこが膝の上でぐーぐー寝ている間、さぶろーは近くで見ていることが多くなってしまいました。よしこが自分が偉いと勘違いしてはいけないので、今日から二人とも平等に椅子に寝てもらうことに。
先住犬のさぶろーはよしこに遠慮することがよくありますが、よしこは遠慮なし。ちょっとわがままだなと思うことが多いのですが、これも個性なのかもしれないので、子育てと同じく、何がベストなんだろうかと悩むことが多々あります。
この写真撮影から5分後、さぶろー自らソファーの下へ。同じトイプードルでも居心地の良い場所は違うようです。さぶろーはソファーや机の下など、暗い所を好むけど、そこはよしこが全く行かないスペース。平等にとは思っているけど、やっぱり難しいな。犬たちは小さな頭の中でどんな事を考えているんだろう。一生懸命食べ物を欲しいと要求したり、叱られるとわかると逃げたり、対応する人間によって態度を変えたり、犬って頭がいいですね。
さて、kozumomのドタバタ学校生活、いよいよ最終ラウンド?!無事1週間が終わりました。ブログも書いたし、目に入れても痛くない可愛いわんこたちのために、散歩に行ってこようかな。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

睡眠が浅いと感じる、朝起きても眠い、日中も眠気を感じる方におすすめです。

kozumomのわんこたちが日本で食べていたフードはモグワン!

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。