Tampere

タンペレのおすすめ観光スポット Pyykkimettä Park 行ってみたよ

Moi!
毎日子どもたちと「今日はどこに行こう?」と言いながら、1番ワクワクしているkozumomです。
今日は天気がいいのでPyykkimettä Parkに行ってきましたよ。

タンペレ駅からバスと徒歩で30分程度の場所にあります。
タンペレの撮影スポットとしても人気の場所です。赤い木造のお家と湖。kozumom一家もワクワクしながら向かいました。公園までの住宅街も綺麗ですよ。

kozumom達は今回バスを利用せず、徒歩のみで向かいました。途中、建物や木の隙間から見えるナシ湖が綺麗で、何度も立ち止まってしまいました。
降りるバス停にもよると思いますが、バス停近くの階段は、なんとこの段数。でも、早くあの綺麗な景色が見たくて急いで登りました。

階段の段数はたくさんありますが、途中見えてくるけもの道もまたいい感じに見えます。

階段を登り切った先の道路を右に曲がり、しばらく歩くと北欧らしい戸建てのお家が並んでいます。
どの家も素敵で、全部撮影したかったぐらいです。

玄関先のお花やポスト、飾り物、庭の手入れも素敵。住民が夏を楽しんでいるのが目に浮かびます。細い道ですが、バス停もありました。

途中、家と家の間から見えるナシ湖やピュハ湖に思わず「海が見える!」と言ってしまったkozumom。隙間から見える湖を見つけてはついつい立ち止まったり、近くまで写真を撮りに行ってしまいました。寄り道しながらもやっと公園入り口に到着。先程の階段から向かって歩くと、左手に公園入り口がありました。

やっと着きました!
遠くまで続く湖。赤い屋根のお家も見つけました。

湖に向かってベンチもあります。グーンと背伸びをしながら遠くまで湖を見つめて。ぼーっとする。なんて贅沢な朝なんだろうとうっとり(格好はちょっと威張ってますが、気持ちはるんるんで湖の遠くを見つめているkozumomです)。

記念碑と小さなお子さんが遊べる遊具もありましたよ。公園の敷地はとても小さいです。観光スポットとしては、ここの高台から見た景色だけでなく、近隣のお家も含めての観光スポットですね。秋、冬と季節によって違った景色が楽しめそうです。
記念碑については、友人から教えていただいた説明をご紹介します。詳しくはこちら(フィンランド語英語)をご覧ください。

絶景を楽しんだ後はブランチを食べにカフェに向かいます。この時もまた一軒一軒お家を見てはうっとり。今度は下りの長い階段です。

階段を降りたら左に曲がって歩きます。石の壁はなんだか沖縄を思い出してしまいました。Googleマップを見ながら適当に歩きましたが、迷うことはなくすぐに着きました。
同じタンペレ市内でも地域が違うと違ったお顔のお家が並んでいて、歩くだけでも楽しいです。今回は地図で検索しやすいように公園の名前でご紹介しましたが、「Pispala」で検索すると綺麗な写真がたくさん出てきます。お時間のある方は、ぜひ検索してみて下さいね。kozumomも頑張って素敵な写真が撮れるようになりたいです。

公園から徒歩15分ほどの場所にあります。公園からは階段で降りるコースと遠まわりになりますが、階段のないルートもあります。kozumom達は開店時間前に到着しましたが、すでに6組のお客さんが待っていました。
予約していなかったので入店できるか不安でしたが、入店することができました。ラッキー!kozumom達は店内席を選びましたがテラス席もありましたよ。店内は冷房がガンガンに効いていて、たくさん汗をかいた後だったので少し寒かったです。
店内はお客さんでいっぱいだったので、他のお客さんの邪魔にならないように撮影。なかなか良い所から撮影できず、思いっ切り中心に柱が入ってしまいました。すみません。

店の内装も好みでルンルン度がさらに上がったkozumom。少し朝ごはんを食べていましたが、kozumomと夫はPancake Brekuを、娘はVege Brunchを頼みました。コーヒーは自分で入れます。おかわり自由!紅茶も種類がたくさん。

2人掛けのテーブル席に3人で座ったので机の上がいっぱいになってしまいました。
ジュース(アップルジュースとオレンジジュースから選べました。)フルーツとボリューム満点です。手前の黒いものははちみつ。たっぷり入っていました。

写真に入りきれていませんが、ジュースとフルーツとセットです。こちらもボリューム満点。

食事も美味しく、何より量が多かった。お店の雰囲気もよく、kozumom家が入店して20分後ぐらいにはほぼ満席になっていました。お手洗いもホッとする内装で、初めて来たのにお手洗いも気に入ってしまいました。ランプと部分的に壁に埋め込まれたタイルとロープの内装も素敵でした。日本に帰ったら真似しようかな。
観光にも、デートにもおすすめのカフェです。

ここまで来たら、湖まで行ってしまおう!と湖へ向かいました。

湖まではGoogleマップを見ながら適当に歩いて15分程度で着きました。

Tahmelan uimaranta

遊泳可能のビーチなんですね。
広い芝生と小さなお子さんが遊べる遊具もありました。
今日はお尻が丸見えのお姉さんが日光浴をしており、そこに向かって撮影できず。ゴロゴロしたら気持ちよさそうな芝生でした。
個人の設置か常設なのかわかりませんが、ハンモックも2つありました。
湖と芝生の間にはサイクリングコースのように道があるのですが、結構な台数の自転車が通りました。ツーリングコースなのかな?小さなお子様連れの方は、カーブの所ではちょっと注意した方が良さそうです。

締め切り間近で本当は焦っているであろう夫。湖を見てリフレッシュして下さい。
広角で撮影したかったですが、こちらにも露出したお方がいて撮影を躊躇してしまいました。今日はやたら脱いでいるお方に会う日だな。これも日本では体験できないことですね。

今回はPyykkimettä Park、Cafe Pispala、Tahmela Beachのご紹介でした。
少し歩けばレストランやサウナもありますよ。(サウナは近々行く予定で楽しみ!行けたらブログで紹介したいと思います。)
タンペレへお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいね。

今日は予定よりもかなりウォーキングしました。太陽が出ていても風が暑さを和らげてくれて気持ちよかったです。数日前の猛暑!と感じはなく、さらっとした風がふいていました。思い出しても気持ちいい風。まさかもう秋じゃないよなと思いながら、帰路も楽しみました。
フィンランドの景色は、どこまで歩いても疲れを感じさせませんね。今日はたくさんのお家と庭、畑、湖を見て大満足です。
午後4時になりましたが、まだお腹がいっぱいです。夕ご飯はどうしよう。サーモンでも食べようかな。
次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
私はタンペレが大好きです。タンペレの素敵なところがお伝えできればという思いで書いております。

「タンペレ素敵!」「タンペレ行ってみたい!」と思ってくださった方はポチッをしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング



投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。