Tampere

タンペレの気になる教会 正教会 行ってみたよ

Moi!
今日はエアコンの効いた快適な図書館に行き、ついでに図書館内のカフェでアイスクリームまで食べて大満足のkozumom!小学生のように夏を楽しんでおります。
午後は買い物と駅周辺の散歩。いつも遠くから見て気になっていた教会に行って来ましたよ。

タンペレ駅から徒歩5分ほどの場所にあります。
近くにはショッピングモールRatinaKoskikeskusがあり、ムーミン美術館からは徒歩約10分です。
これまでご紹介してきたアレキサンダー教会やフィンレイソン教会、タンペレ大聖堂やカレヴァ教会とは趣の異なる教会ですね。そう、屋根部分がロシアの建物を連想させる玉ねぎ型。ロシアの軍事建築家TUヤズコフによる設計でした。
北へ一直線上に進むとタンペレ大聖堂があり、近い場所で趣の異なる教会があるのは興味深いですね。お時間のある時にぜひご覧ください。

教会入り口の扉を開けると、すぐの場所にCDやポストカードの販売がありました。そして木の扉の向こう側には、煌びやかな装飾の祭壇と天井の星模様、シャンデリアが見えました。

教会は、祭壇から教会入り口を縦の方向に十字形をしています。

教会内は照明がついていなかったので、少し暗めでしたが、左右や天井から差し込む光が自然の照明となり、その演出が真夏のタンペレから別の世界へ来たように感じました。

3人が描かれている絵に向かい合わせるように、似たような絵が飾られていました。
儀式が行われる所なのでしょうか。

左右対称の装飾ではありませんでした。祭壇に向かって右側には譜面台がありました。

ここは他の教会にはあった、木の長椅子が無かったことに帰宅してから気づきました。
窓枠や天井、壁の模様や色遣いも一つ一つ意味があるんでしょうね。

この日も夕食後に湖近くのドッグランへ行きました。
今回はなんと、最大9匹のわんこが同時に遊びました。もう、どうなるかヒヤヒヤでしたが、我が家のさぶろーは自分から他のわんこの所へ行くなど、少し社交的になっていました。
よしこは他のわんこが近づくと、どうしてもkozumomの後ろなどに隠れてしまいましたが、それでも他のわんこに追っかけられて逃げるを繰り返し、昨日より少し長めに他のわんこと関わることができました。

水遊びにも再挑戦!
なんと、よしこは泳げました!
1メートルほどの距離ですが、犬かきするよしこは、たくましく見えました。
さぶろーは意地でも湖に入りたくなさそうでしたので、また今度チャレンジしてみようかな。
次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
私はタンペレが大好きです。タンペレの素敵なところがお伝えできればという思いで書いております。
「タンペレ素敵!」「タンペレ行ってみたい!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング



投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。