Dogs / Memo / Tampere

フィンランド生活備忘録 夕食後はちょっと泳ぎに行ってくるよ

Moi!
ここ最近は天気に恵まれ、わんこの散歩も涼しい時間にちょっと遠出が多くなっています。
息子は先日泳ぎに行けた事がよほど楽しかったらしく、その日の晩からまるで銭湯に通うように、夕食後は近くの湖に泳ぎに行くようになりました。今日はわんこも一緒に行きましたよ。

Elianderin uimaranta

湖側から見た水泳場

タンペレ駅から徒歩約35分程の場所にあります。ナシ湖Näsijärviに面して芝生のスペースと大きな岩場があります。大きな岩場の上で寝転がると、日光浴をしているのですが、岩盤浴をしているようにも見えます(今日も人が多く、岩場近くの撮影は断念しました)。

湖まで小高い丘のようになっています。芝生部分も多いので好きなところに荷物を置いたり、日光浴をすることができます。湖の近くは大きめの岩でゴツゴツしていますが、はしごがあるのでそこから湖に降りることができます。

こちら側はクロワッサン型に囲うようになっています。岩場の方に比べて子どもが多く泳いでいました。砂浜になっているので、砂遊びもできますよ。今日は21時前に行きましたが、これから湖に入る人もちらほら。
今日は昨日よりも水温が低かったようですが、それでも息子も娘も泳ぐことが楽しいようでした。

ここからもナシンネウラ・タワーが見えますね。
この辺りはわんこ遊泳禁止エリアですが、近くの芝生で待っているわんこが2匹いました。えー、犬も一緒に入れるって言ったじゃん!とツッコミの声が聞こえそうですね。
わんこ連れさんもご安心ください。
わんこはここから徒歩5分ほどの場所にあるドッグランでしっかり遊ばせることができ、ドッグランの目の前は犬の水泳もOKです。わんこと一緒に湖に入りたい人におすすめですね。
今日はビキニのお姉さんがたくさんとわんこ数匹が泳いでいたので、写真を撮ることができませんでした。んー、夏の写真撮影は難しいですね。
よろしければ以前ご紹介したドッグランの投稿をご覧ください。

湖近くの方は水着を着て、その上からバスタオルを巻いて歩いてくるスタイルの人もちらほら。湖から徒歩5分程の所は比較的車の往来が多い通りですが、みなさんラフな格好で歩いています。サルカンニエミ・アドベンチャーパークもすぐ近くにあります。体力があれば、遊園地も行って、ふれあい動物園の帰りに湖でもいいですね。
kozumomは体力的に難しそうですが、小学生など体力が有り余っている元気っ子世代には一日遊べるエリアですね。
泳ぐ環境としては更衣室、トイレがあるので利用しやすいです。トイレットペーパーは無くなっていたことがあったので、それ以降は自宅から持ってきています。その方が安心ですね。
アイスクリーム屋さんもありますが、飲み物食べ物は持参したほうが遠くまで買いに行かずに済むので、その分たくさん遊べると思いますよ。

我が家のわんこ 初めてドッグランで他のわんこと過ごしました

これまでにも数回遊びに来ているドッグラン。でも、いつも貸切状態。kozumomとしては、他の犬を噛んだり喧嘩になるのが怖いので、ちょっと安心していつも遊ばせていました。
ところが今日は、お散歩のわんこさんも多く、ビーグルのパピーさんが入ってきました。
どうなるかヒヤヒヤしましたが、15分程一緒に過ごすことに成功。
ビーグルさん・・・吠えながらさぶろーに近づいては飼い主のところへ逃げる。
さぶろー・・・相手が近づくと、驚きながらもお尻の匂いを嗅ぎたがる。逃げる相手を追いかける。相手が振り返るとだるまさんが転んだ状態で固まるさぶろー。
よしこ・・・kozumomから離れず。
よしこは散歩の時に威張って他の犬を威嚇してしまいますが、いざとなると逃げてきます。怖がりなんでしょうね。
今日は怪我もなく、同じドッグランで過ごせただけでも100点満点。
ビーグルさんが帰ってからは、他の散歩中の犬が気になるようで、全くカメラを見てくれず。
今日は後ろ姿の二人になりました。

あっという間に寒い季節が来るんじゃないかと毎朝ヒヤヒヤしますが、今日も夜泳げたと嬉しそうに話す息子たちを見て、しっかり夏を楽しむんだよと心の中で声かけしています。
フィンランド生活、kozumom家のわんこにとってはどうでしょうか。
我が家のわんこたちは水遊びが苦手ですが、そのうち湖にも入ってくれるようになるのかな?
次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
私はタンペレが大好きです。タンペレの素敵なところがお伝えできればという思いで書いております。
「タンペレ素敵!」「タンペレ行ってみたい!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。