Tampere

タンペレで書道道具を発見!美術用品店 Arteljee Oy 行ってみたよ

Moi!
皆様いかがお過ごしですか?タンペレは久しぶりに2度から4度と暖かい一日でしたが、あいにくの雨で雪が溶けて道路はべちゃべちゃでした。
さて、今回はタイ料理店の帰りに寄った、美術用品店と書道道具の紹介です。

タンペレ駅から徒歩で約15分。メイン通りHämeenkatuから1本通りを入ったHallituskatuにあります。デパートSokosや Kauppahalliから斜め前にあるので見つけやすいです。

主に美術関係の道具と額縁を販売しています。

絵心も美術の知識もないですが、たくさん並んだ絵の具や筆など見るとわくわくしてきますね。

今回は買い物途中に寄ったので、あまりゆっくり見ることができませんでしたが、半紙や筆、筆巻きの代理として使えそうなものがありました。下敷きや文鎮、硯などは店員さんに相談して取り寄せることも可能なようです。

フィンランド生活を初めて驚いたことの一つに、日本の文化が想像していた以上に浸透していること。特に漫画は色々な方から「日本の漫画好き!」とお褒めの言葉をいただいたり、お勧めしてもらっています。漫画に関する問い合わせが多いのでしょうか。こちらのお店のオンラインショップでは、書道のところに筆ペンや水性ペンの紹介もありました。

筆一つをとってみても、好みの毛や長さ、硬さ、太さも様々なので一番いいのは自分のお気に入りの筆を使えることですが、なかなかそれも難しいことかもしれません。こちらでも書道というよりは水墨画の方に向いていそうな筆もありました。これを機に水墨画を始めるのもいいですが、先生はどこにいらっしゃるだろうか・・・

なんでkozumomは書道道具の事を気にしてるの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。少し前にタンペレで書道を教えることになったkozumom。道具はどうしようかと色々考えて、その時は日本から急遽取り寄せました。でも、こちらで長く続けていただきたいので、ヘルシンキに行かなくても、タンペレで買えるところをチェックしなくてはと思っていました。

たくさん種類があって、選べるほど道具が揃っているわけではないですが、タンペレにもこうして書道に関する道具が販売されていることがとても嬉しかったので、今回ブログに書きました。他にも販売しているお店の情報を得られたら、またブログで紹介したいと思います。
今回は時間がなくて、生産地など細かな情報をチェックできませんでしたが、写真からイメージしていただけたら嬉しいです。

先着のお客様の対応をしていたので、店員さんにゆっくり確認できませんでしたが、欲しい商品があったら相談に乗ってくれそうな、優しい雰囲気の店内でした。気になる方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

他にも日本の文具の取り扱いでおすすめのお店はここ! 近くでおすすめの観光スポットはここ!
1月13日16時20分頃撮影。
1月13日16時20分頃撮影。屋根や木に残っていた雪がだいぶ溶けていました。

今日は本当に久しぶりの雨!何日ぶりでしょうか。雨降りは頭が痛くなるので、今日のkozumomは一日中布団の上でごろごろ。一緒にごろごろしていたさぶろーは、夜22時頃にもぐっすり眠っていましたが、写真を撮影する音で目を覚ましてしまいました。犬は一日中寝ても眠れるからすごいですね。小さな物音にもすぐ起きてしまうから、常に眠りは浅いのかしら?
今日は頭痛がするとはいえ、一日中ごろごろしてしまったなぁと反省していたところに、嬉しい知らせが届きました。kozumomにとって小さな喜びでした。周りの人に感謝感謝です。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

たまにセカンドハンドなどで急須や湯呑みが売っていたりするので、見つけるとびっくり嬉しくなります。

美味しくてヘルシーなおすすめスイーツです。

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。