Life

フィンランドはリサイクル大国

Moi!
フィンランドへ引越しする方へぜひおすすめしたいのが、リサイクルショップへ行くことです。

kozumom一家は引越し費用を抑えるという大きな課題がありました。
とにかく安くするためにスーツケースのみで渡航したので、もちろん家具は一切ありません。1年という短期間なので、家具はリサイクルショップで揃えることに。

kozumomは事前にGoogleマップでタンペレのリサイクルショップを検索しました。自分が欲しい家具がありそうな場所を厳選し、タンペレに到着したその日にタクシーでGo!

初、海外のリサイクルショップ。
どんなかドキドキー。

店内に入ると!

もう、ブラボー状態です。

想像以上に楽しいではありませんか!

今日は大型家具が豊富だった2店をご紹介します。
Googleマップを拡大表示し、店舗情報(写真)から店内の様子がわかります。
ぜひご覧ください。

SPR Kontti

3.5/5

タンペレ駅からタクシーで15分程度。大きなショッピングモール敷地内にあります。

大型家具、服、食器、雑貨など多種類あります。私が行った時はベットとダイニングテーブル、ソファーが豊富でした。1週間後行った時には、ベット数台とソファーが売れていました。いいなと思った家具がある場合は、早めに店員さんに交渉するなどした方が良いかもしれません。
kozumomはここで可愛い羊のマグカップを1€で、その他グラスやお皿もお得に購入することができました。食器類はお隣のショップよりも、おしゃれなものが充実していた様に感じます。

なんだか憎めない羊の表情に毎日癒されています。 このマグカップで毎朝飲むコーヒーもまた美味しい。

続いてお隣にあるリサイクルショップ。2軒並んでいたので便利でした。

Lielahti Reuse Center

5/5

SPR Konttiの隣にあります。
kozumomはここでダイニングテーブルセットを70€で購入しました。
赤い椅子がお気に入り。
椅子の裏を見るとIKEAのシールがありましたw  机は不明ですが大満足です。

その他、家族のベットを40€から60€で購入。
マットレスのみの購入可能のものもありました。
ラグ類、ソファーもたくさん。
別の日に追加で自転車を60€で購入。なんと、タイヤがスタットレスでした!こちらは自転車用のスタットレスタイヤがあるんですね。さすがです!kozumomは自転車に乗れないので、乗りごごちはわかりません。

これが我が家のダイニングテーブル。

狭いキッチンスペースにはちょうど良い大きさ。
これまで赤い家具は使用したことないけど、今回は赤の椅子をセレクト。一脚10€。

購入時には気がつかなかったのですが、どうもこの机大きくできる?!
と試したところ、
できました〜!!

両サイドから拡大したバージョン。165×95センチとかなりワイドなテーブルに変身。
片方だけ拡大したバージョン。今はこれで使用中。
犬用に綿100%のラグが欲しかったので赤ちゃん用の布団を購入。3€でした。
これは夫がリサイクルショップで購入。夫は方向音痴なので購入場所は覚えていないよう。工具と一緒に買ってきてくれました。鍋代5€。ほうろうでスープやソース作るには良いサイズです。

フィンランドに来てから、暇を見つけてはリサイクルショップに行くのが楽しみの1つ。
kozumom一家が行く週末は老若男女問わず、多くのお客さんであふれていました。
別の店では、ARABIAの食器やmarimekkoのワンピースもありました。
流行りのものをいち早く取り入れていくのもいいですが、自分の好きな物を揃えていく、誰かのおさがりでもいいかなと思う様になりました。

今回は2店舗の紹介でしたが、タンペレにはまだまだたくさんのリサイクルショップがあります。観光ついでにふらっと立ち寄るのもおすすめです。思いがけない掘り出し物をゲットできるかもしれません。

kozumom一家はフィンランド滞在1年。たったの1年。
kozumomたちが誰かの思い出の詰まったものをありがたく受け継いだ分、次の方につながるように大切に使いたいです。

次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!





投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。