Dogs

フィンランドのドッグフード

Moi!
今回はドッグフードのお話です。

フィンランドに着いて思わぬことで困った事といえば、ドッグフード。
(フィンランドはたくさんのドッグフードが売っていますのでご心配なく。)

何に困ったかって、入国時に持ち込む量が少なすぎたからです。

日本から1ヶ月分ほど持ち込めばよかったのでしょうが、検査で引っかかりスーツケースを開けられ没収されるのが嫌だったので、最小限の持ち込みにしました。そんな量はあっさり食べきってしまって当然。kozumomはペットが多い国ならフードはすぐに手に入るだろうと思っていました。
が。。。

到着時はイースターでホテル近郊のペットショップは全てお休み中。かろうじて開いているスーパーで何とか確保しました。

英語表記のパッケージが少ないので、店員さんに相談しながら購入できれば良かったのですが、何せ普通のスーパー。店員さんに聞いても「ここにあるだけ」と言われてしまい、そりゃあそうだとある中から一つ選びました。

はじめに購入したフードはこれ。

何とか開いているスーパーで確保した、HAU HAU。
こちらは、グレインフリーではないですが、玄米が含まれていなかったのでチョイス。
食べっぷりは2匹ともまあまあ。
よしこはちょっと便秘気味に。おそらく長期フライトの疲れとトイレが変わったのが原因かな。

ちなみに2匹が日本で食べていたのは、プレミアムドッグフード『モグワン』 
これまでのフードから切り替えると、ちょっとうんち君の匂いがキツくなりましたが、食が細めでたまーに食べなくなっちゃうさぶろー(7歳)もよく食べてくれていました。よしこ(4歳)は食いしん坊なので、さっさと自分のを食べ終わると、さぶろーと一緒に食べ始める始末(サブローの食が細くなる時期は見張っていないと大変)。
食が細めの子やこだわりのあるわんちゃんも食べやすいフードだと思います。



次はちゃんとペットショップの店員さんと相談して購入。

食べ切ったところで次のフード nutrima をトライ。
我が家の犬たちはさほどこだわりがないのか、初回もあっさり完食。
完全に新しいフードに切り替えた5日めも変わらずすぐに完食しました。
よしこもこの頃にはお通じも元に戻っていたので、やはりフードではなく、疲れが原因だったのかな。

同じ店員さんにもう一つ勧められたのがCRAVE。
慣れるまで何品かトライしたらというアドバイスをいただいたので、nutrimaがなくなるタイミングで切り替え。

こちらも初回から問題なくあっさり完食。
よしこがもっと食べたいアピールをしたので、今のところ1番美味しく感じていたのかな?

犬種や年齢、その子の性格や体調にもよると思いますし、いたって普通のうちのわんこたちの食レポはよく食べてくれたという暗いだけなので、フードのご案内はこんなところで。
店頭、ネットで販売されているドッグフードは種類が豊富。人間も食べてみたくなるぐらい美味しそうなものも。早く犬たちにあったフードが見つからないかなと探すのも日々の日課になっています。
いぬたちが健康で長生きしてくれますように。
これから予防接種のスケジュールも考えなければならないですし、帰国用に犬用のパスポート作成も必要になりそうなので、その時獣医さんにフードについても相談してみよう。
まだまだわんこのこともたくさん調べなくてはいけませんなあ。

犬の食事の準備もあるけど、人間の食事も毎回どうしようと悩み中。
だって、スーパーに行っても何書いてあるかわからないですもん。

今日の晩御飯はフィンランドで作る初の和食?!

うちなーんちゅのソウルフード「にんじんしりしり」です。

スーツケースにだしの素突っ込んできて良かったと思う今日この頃。

ペット同伴で海外へ行かれる方は、現地のペットフード販売店のチェックとホリデーのチェックもお忘れなく。

次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。