Memo

ついに帰国日決定! 一か八か 帰国の荷物を送ってみる フィンランド生活備忘録

Moi!
皆様いかがお過ごしですか?kozumomは予定より早く帰国することが決まったので、急いで荷造りをしています。
今日はずっと避けていたけど、どうしても送らないといけないものをPOSTIから発送しました。どうなるかなー。

インターネットからの申請を試みるも、一晩かけてもできなかったので朝一番に窓口へ。

家族全員で帰国する準備をしていましたが、急遽kozumomだけ残ることになったということも影響して、予定していた荷物よりかなり重いものばかりが残っていました。多少リスクはあるものの、これらを詰めたらスカスカだけど重くて重量オーバーになってしまうので、重い分は郵送で送ることに決めました。

買った家電の段ボールは、何でもかんでも取っておく習慣があったので、いざという時に、すぐに丈夫で大きめの箱も準備できました。写真を見ると、急いでガムテープで止めたろころが思い切り浮いてきている!!まあ、他はしっかり止めたので大丈夫と思うようにします。

荷造りするkozumomを退屈そうに見ている二人。

家族が先に帰る時に、ある程度はkozumomの分も荷造りはできていたとは言え、やっぱりいざスーツケースに詰め始めると、なかなか良い具合に詰め込むことが難しいですね。
書籍類と犬用品はスペースも取り、重さもあったので郵送代は結構かかりましたが、まあ一人で持てる量ではないので、高いけど郵送するのはしょうがないかな。
残りは自分で犬2匹を連れてスーツケースとスポーツバッグ、カンテレ、犬のクレート2つ(これがまた大きいから大変)を運ぶ。これがkozumom帰国の最後の大仕事です。

9割荷造りも完了。週末は少しスローテンポでもう一度荷造りの見直し、空港から帰国までのスケジュール、空港内をチェックして、行動をイメトレ。
特に犬も一緒に行動するので犬用のトイレや休憩スペースはしっかり確認しておかなければいけませんね。

元々4月上旬にJALのヘルシンキからの直行便を予約していました。その時はこのままだと、また前回のように代替便の犬のスペース手配を自分でとなったらと思うともう気力もなかったので、初めから変更の可能性がない、確実に犬も連れて帰れる航空会社を片っ端から探してくれた夫には感謝です。
後は私が失敗せずに、日本に帰国するためにも、健康に気をつけて過ごしたいと思います。
今回も犬たちは貨物室預かりになります。これがベストな方法かどうかはわかりません。ただ、私たちにとってはこれが一番kozumomにも犬たちにも負担のない方法だと信じて、しっかり準備して帰国したいと思います。
ペットを連れての帰国について、たくさんの方からお問合せや励ましのメッセージをいただいております。多くの方に読んでいただき、励ましていただけていることに胸が熱くなります。いつもありがとうございます。無事帰国でき、落ち着いたらブログに詳細を書きたいと思いますので、少しお待ちくださいね。

今日のわんこ。とうとうダイニングテーブルも次の主さんのお家に行ったので、家にある大型家具はベッドのみになりました。ということで、ベッドをダイニングの部屋に移動したので、実質ワンルームのような生活です。犬は調子に乗って、ベッドでくつろぎながら「早く構ってくれないかなー」とkozumomの様子を伺っています。
帰国が決まってから、緊張して食欲がないです。でも、無理矢理でも食べられるからまだ大丈夫!もう少しで帰国と思うと寂しさもありますが、まずは1日1日感謝して過ごしたいです。皆さん、ありがとうございます。タンペレ、大好きな街です。タンペレありがとう!次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

複数社の資料を一括で請求できるのは便利ですね。

お得に一括検索が便利なだけでなく、安心・安全な旅行をサポートする「旅行保険」やLINEを使った「値下がり通知」など、便利なサービスも!

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。