Memo

家族は無事に帰国できました kozumomは一人で祝いの寿司を食べる フィンランド生活備忘録

Moi!
皆様いかがお過ごしですか?kozumomは昨日から家族が乗り継いだ飛行機が無事に羽田空港に到着するのを待っていましたが、今朝無事に到着し、乗り継いで地元の空港に到着、自宅に着いたと連絡がありました!
よかった。本当によかったです。

家族が乗る飛行機が無事に飛行中である事を確認した後は、コンサートへ。

3月16日13時過ぎ頃だったでしょうか。無事に家族が飛行機に乗ることができ、航空会社のHPで予定時間より遅れたものの、きちんと飛行していることを確認して、ほっと一安心。
長めの犬の散歩から帰ってくると、お友だちからコンサートのお誘いが!気になっていたけど、家族の帰国がどうなるかわかっていなかったので、チケットは買わずにいましたが、まだ入場できるようだったので、即答で行きますと返事をしました。

ここ数日は、短期間に沢山のことを考え、決断しなければならないことも多く、また睡眠不足も続いていたので、コンサート中は寝てしまうかな?と思っていましたが、しっかり最後まで寝ずに聴くことができましたよ。
やっぱりコンサートで全く違う思考回路を使ったということが、リフレッシュにもなりました。

感動の帰国のはずが、ブチ切れるkozumom。

フィンランド時間の夜中の1時過ぎに、夫から無事に羽田空港に到着、コロナのテストも全員陰性、荷物も全てあると連絡がありました。
それだけならよかったのですが、後からまとめて連絡してくれても良さそうなことを小出しに約1時間ごとに連絡してくるため、流石に朝7時頃にブチ切れてしまいました。
確かに私は彼らが出発する前に言いましたよ。「こまめに連絡して。何かあったらすぐ連絡して」と。でも、もう帰国したのなら、急ぐこともないのに。何よりなぜ時差を考えていないんだ?結局自分のことで精一杯なんだろうなと、怒りと諦めと、夫にも自分にも嫌な気持ちになりました。
ええ、感動の帰国でしょう。帰った人にとっては。でも、やっぱりkozumomも帰りたかった。無事に家族が帰国できてよかったと思う、でもその次の瞬間には、自分はまだ帰っていない、家族全員でそれが叶わなかった悔しさが優ってしまうのです。

今日もタンペレはいい天気。無事に帰国できたと聞き、寿司を買ってきた帰りに撮影。

kozumomと犬たちの帰国便の予約はできています。でも、今のフライト事情から、直前に欠航になり、乗り継ぎ便に変更になる可能性が大です。ロンドン経由にしか代替便がないとなった場合、ロンドンの空港には犬は持ち込めないので、利用できません。その場合は帰国が延期になる可能性もあります。
そして、ロンドン便以外の乗り継ぎ便になった時の最大の問題として、犬たちが機内持ち込みのためのソフトキャリーに入ることができるようになっている必要があります。今のところ、我が家のわんこはすんなりと入って、中でじっとできません。今は犬たちにソフトキャリーに入ってもらうための練習も一進一退。このままだと飛行機に乗る数時間、この犬は暴れ続けるのだろうかなど、心配事がまだあるのです。
パピー期にちゃんとしつけておくべきことができなかったことが、今犬の負担にもなっているので、申し訳ない気持ちにもなるのです。
そんな緊張感や不安な気持ちが続く中、のうのうと自分のことばかり言ってくる夫に、心底腹がたちました。
ということで、ただ今kozumomは不貞腐れモードです。いいんです。無事に家族が日本に帰ったのなら、しばらく話をしないほうがお互いに良いでしょう。
こんなことまで赤裸々に書かなくても、と思う方もいらしゃるでしょう。kozumomの懐の狭さにびっくりする方もいらっしゃるでしょう。でも、これが今のkozumomの本心です。そしてサバティカル(在外研究)に帯同する妻にはこんなリスクもあって、こんな気持ちになる人もいるんだと記録として書くことにしました。
こう書いてみると、なんでこんなくだらない事にイライラしているんだと、ちょっと冷静になれたからよかったのかな。

無事に帰宅したと連絡があったので、自宅で一人、スーパーの寿司ビュッフェで買ってきたお寿司と好きなアルコールでお祝い。寿司ビュッフェと言っても、今日は好みのネタが少なかったので、結局サーモンばかりになってしまいました。

今日のわんこ。朝の散歩前にリードを着けてもらうのを待っている二人です。よしこは散歩が大好きですが、さぶろーは散歩というと、大体部屋の奥へ逃げてしまいます。今日はあまり眠れていなかったので、朝の散歩はちょっと短めでしたが、犬たちは他の犬にもたくさん会えて楽しかったかな?
家族が無事に帰国できてよかった、よかった。kozumomはお昼にお寿司もたくさん食べたし、家族が無事に帰宅したことを聞いたので、昼寝でもしようかな。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

複数社の資料を一括で請求できるのは便利ですね。

お得に一括検索が便利なだけでなく、安心・安全な旅行をサポートする「旅行保険」やLINEを使った「値下がり通知」など、便利なサービスも!

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。