Memo

今年は厄年なのか?!失敗しながらハイキングへ フィンランド生活備忘録

Moi!
皆様いかがお過ごしですか?今日は以前から行きたかったカフェに行くつもりが、出だしからバス停を間違えたり波乱の1日でした。でも、ハイキングは気持ちをリフレッシュする最高の手段ですね。今回はおすすめのカフェとハイキングコースの紹介です。

タンペレ駅から徒歩で約6分の場所にあるバス停Koskipuistoからバスで15分程乗ります。バス停Irjalankatuで降り、そこから徒歩で25分程の場所にあります。

生まれて初めての間違い、上りと下りのバス停を間違える。

まさかのまさか、気持ちよく出発してバス停でバスを待っていると、時刻表より5分ほど早くバスが到着。慌ててスマホのアプリでチケットを購入。バスに乗ると予定時間まで待つバス。バスが時間よりこんなに早く来ることも珍しいし、待つんだなーぐらいにしか思わず。えっ?こんなに待って1分前に出発?とびっくりしましたが、バスが出発して、15分程走ったところでバス番号はあっていたけど、乗るバス停の位置(上りと下り)を間違えていたことに気づき、慌てて降りて対向車のバス停で待つことになってしまいました。雨混じりの雪が降る中、何とか戻れるバスに乗り、予定より1時間遅れて目的地の最寄りのバス停に到着しました。

秋に一度来たことのあるハイキングコースの出発地点にあるカフェなので、ここからは大丈夫と思ったのは大間違いでした。バス停からカフェまでの道は除雪されておらず、時折膝あたりまでハマってしまうような深い雪の中を歩くことに。もうハイキングの前に帰りを心配したら、もう今日はやめて戻ろうかとも思いましたが、とりあえずカフェに行ってから帰ろうとカフェを目指すことに。
やっと綺麗な道に出たと思ったら、今度はスキーの人でちょっとびっくり。もしや道を間違えたのか?と焦りましたが、何とかカフェまで到着することができました。

今日はフィンランドでは、ルーネベリタルトの日です。国歌の歌詞を書いた詩人Johan Ludvig Runebergの誕生日。彼の名にちなんだタルトを誕生日にいただく。
今日は食べられないかなと昨日食べてしまったけど、今日もお目にかかれたので迷うことなくルーネベリタルトとコーヒーを注文しました。

息子はムンッキとコーヒーを頼んだ後に、スープランチがあることに気づき、スープランチを追加注文しました。kozumomの食べたルーネベリタルトは昨日のタルトより甘すぎず、こちらはこちらで美味しかったです。息子のサーモンスープはさっぱりな方だと感じたようですが、サーモンがたっぷり入っていたので大満足だったようです。スープランチにはブレッドとコーヒーがついています。1回目と2回目のレジの担当の方が変わってしまったので、息子が注文したダブったコーヒー代もったいないなと思いましたが、今日はバスを間違えたり、とほほな午前中だったので何も言わずそのままにしました。

スープランチは9.50€。コーヒーの単品は2.50€、ムンッキとルーネルベリタルトはどっちがどうだったか忘れてしまったのですが、3€と3.50€でした。

店内はカントリー風なインテリアが多いかな?小さなテーブルセットがいくつかありましたが、常に早々回転するような感じで、スキーの合間に軽食を食べるお客さんが多かったです。今日はスキーをしている人がとにかく多かったです。

寒い中テラス席で食べている方もいらっしゃいましたよ。

お腹を満たして、いざハイキングに出発

カフェの前の道もスキーをする人でビュンビュン危ないなと感じながら、少し歩いて黄色いマークを目印に歩くハイキングコースへ。
コースに入ると、瞬く間に人のいない世界に入ったような、静かで時折鳥の声が聞こえるぐらいでした。

ここのコースはそこまで高い木に囲まれていません。朝は雨混じりだった雪も、この時間はぴたりと止んでくれたので視界も良好で歩きやすかったです。

秋に来たときはキノコがないか探したりしましたが、今回はひたすら雪の上をザクザク歩く感じでした。息子とは学校が同じと言う事もあり、学校の話もお互い理解しやすいので、時に友達に話すような感じでおしゃべり。

秋に来た時はキラキラ反射していた湖。今日は真っ白に凍っていました。

ゴール近くの道はちょっとでこぼこだったよ、気をつけてと息子に言った瞬間、自分が転ぶと言うこともありながら、無事ゴール。今回歩いた黄色マークのコースは、1時間ぐらいのコースだと思います。
ハイキングコースにたどり着くまでに何かとヒヤヒヤしたので、終わるとどっと疲れが出るかなと思っていましたが、いざ終わってみると体力は消耗していても気分はスッキリ。やっぱりハイキングはいいですね。

無知は怖いね。最後に知った衝撃の事実

出発ゴール地点のカフェの前は、さらにスキーの人が増えていました。そこから別ルートで帰る事も考えましたが、悩んだ結果朝来た道から帰ることに。
朝以上にスキーの人が増え、歩く人もいないので恐怖心から早足に。
100メートルほど先を曲がると、また雪の深い道にと言う時に、スキー中の人が何か言ってきました。一瞬でフィンランド語だったので聞き取れず。もう少しで角を曲がるぞ、と言う時に英語でここは歩いては行けない道だよと教えてもらいました。
なんと、歩いていた道の一部はスキー専用のコースだったようです。どうりで歩いている人がいないはずです。たくさんの人に迷惑をかけて本当にすみませんでした。事故が起きなくてよかった。角を曲がったので、こうスキーコースではない道なので、足元はかなり悪い道なのに、安心して歩けました。
雪に気を取られて、看板を見落としていたのかも。バス停まで地図ではこの道しかなかったので、冬は車で来る方法しかないのか(車の通る道は別ルートがあり)、もしくは車が通れるところは人も歩ける?かなりバス停まで遠くなってしまうので、次は確認して行こうと思います。

タンペレ中心部から近いハイキングコース。スキーコース、カフェ。ぜひタンペレにお越しの際はチェックしてみてくださいね。

ハイキングコースやカフェには、わんこも何匹かいましたよ。kozumomのわんこのうち、よしこは股関節が弱いです。長時間歩くことは避けたいため、今日のハイキングは締め切り間近の夫とお留守番でした。ということで今日のお散歩は近所の公園。今日はあちこちでフィンランド国旗を見ることができました。

国旗といえば・・・冬季オリンピック始まりましたね。先日やっとスケートを初体験したぐらい、ウィンタースポーツとは縁のない人生ですが、それでも冬季オリンピックはなるべくどの競技も見て、大興奮しながら応援しています。今年はテレビのない生活だからあまり見れないかな。でもどの選手も悔いの残らないよう、力を出し切っていただきたいです。うん、今日は帰宅してからどっと疲れが出たけど、オリンピック選手の事を考えたら意味不明な気力が湧いてきました。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

もっともっと色々な所に行ってみたいなー。

美味しいものをお気に入りの食器でいただく・・良い時間ですね。

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。