Dogs

犬のいる生活 フィンランド生活備忘録

Moi!
毎日があっという間に過ぎていくフィンランド生活。わんこたちとの思い出もたくさんあります。よく「犬は元気?どうしてる?」と聞かれるので、備忘録として犬たちの写真を集めてみました。kozumom家、犬のいる生活です。

一つの部屋をパーテーションで3つに分けて使っている部屋。娘が勉強しながら、ふと視線を感じるなと思ったら、下の方からさぶろーが見ていたとか。あまり娘とは遊ばないさぶろーですが、この時はじっと見ていてそうです。

一番多いのはここかしら。kozumomがソファーに座ると、音でわかるのか隣の部屋にいても二人とも走ってきて隣に座ります。躾的にはソファーにあげない方が良かったのですが、一年だしとそのままにしていたら、一緒に座ることが当たり前になっています。

寝る準備をすると、喜んで布団で寝るさぶろーとよしこ。普段は二人がくっつくことはないのですが、眠る時だけは時々近くにいます。

大体よしこが嫌がって逃げるのですが、この時はさぶろーが近くで寝ても逃げませんでした。疲れていたのかしら?

よしこ。
さぶろー。

よしこは息子に抱っこされることがあまり好きではないようで、近づくと逃げることが多いですが、この時は珍しく逃げなかったのですが・・・・顔はちょっと嫌そうです。

お腹が空いてくる時間になると、勉強中でもアピールしてくるよしこ。机の下から、隣から・・・必死でアピール。

さぶろーも同じく、ご飯が欲しい時は無言のアピールか、悲しそうに何か言ってきたりします。

雨の日はレインコートを着けてお散歩。

この日は雪は積もっていましたが、日本でも体験したことのある温度っぽかったので、そのまま散歩。やっぱり我が家のわんこたちにも靴が必要か悩み中です。

飾らず、包み隠さず、kouzmom家のわんこたちは何してる?の質問に対し、「kozumomにべったりの生活をしている」としか答えようがなく。こうやって写真を集めると、本当に少ないなとちょっと反省。散歩は夫や息子と楽しそうに出かけるので、その時にはいい写真が撮れそうと思いきや、二人ともスマホを持ち歩かない人なので写真はありませんでした。

kozumomは日本にいる時、一時体中が痒くなってしまい、薬も飲みながらしばらく犬とは眠れない生活をしていましたが、フィンランドに来てからは皮膚の状態も安定したので一緒に眠ることに。一緒に眠ると温かいので、どうかまた痒くなることがありませんように。

今回は犬のいる生活備忘録となりましたが、次は雪やお散歩の様子なども紹介できればと思います。

学校の授業は時々14時から20時など、夜になることもあります。久しぶりに夜の授業の帰り道、アムリ労働者住宅博物館の一部に明かりが。
よく見るとクリスマスの飾りでした。暗い夜道がここだけ、パッと温かい明かりが見えるようで、心までほっこりしました。
この博物館は夏季限定の開館で現在は休業中。次は夏オープンなので、おそらくkozumomが帰国してからオープン。もう入れないかと思うと少し寂しいですが、こうして外から見て楽しめるとわかり、嬉しくなりました。
街はクリスマス。クリスマス。どこもサンタさんの人形や飾り付けが増え、週末から始まるクリスマスマーケットが待ち遠しいです。
わんこも一緒に行けるようなので、一緒に楽しもうかしら。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
今日のkozumomのランキングは何位かしら?
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

もしもに備えて、一度に請求できるのは比較しやすいのでいいですね。

歯のお手入れも大切ですね。

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。