Memo

スモーク泥サウナ 人生初体験はまだまだ続きます フィンランド生活備忘録

Moi!
今日(月曜日)は、学校が終わって一番に教室を飛び出し走って帰宅しました。なぜかって?人生初のスモークサウナに行くためです。どんなサウナだったでしょうか。

miinan savusauna

タンペレから北西Hämeenkyrö方面へ車で30分程の場所にあります。kozumomはお友だちのReettaさんの車で行きました。

タンペレは「サウナキャピタル(サウナの首都)」とも称されている程、公共サウナが多い街です。その公共サウナもまだ未経験ですが、今回はタンペレから少し北上し、ちょっと珍しい泥を塗って入るサウナです。

17時前というのに、周りはすっかり暗くなり(スマホのカメラのおかげで明るく見えますが、実際はかなり暗かった)、足元は氷がしゃりしゃりと凍っている状態。

サウナはLemmakkalanjärviという湖に面しているので、クールダウンも絶好のロケーション。と言っても、泳げないkozumomはどう過ごすかな?とドキドキしながらサウナのある建物へ。

サウナ入り口の横にもサウナらしき可愛い建物が並んでいます。

入り口のガラスにも氷がついています。タンペレより寒いのは肌で感じましたが、氷を見るともっと寒さが身に染みるような気がしました。

二重扉を開けると正面にサウナ室。両サイドは休憩室兼着替え室のようになっています。内装が素敵です。

蝋燭の灯りが程よく眠気を誘うような、初めて来る所なのに不思議とくつろげる場所でした。ストローで作った飾りが蝋燭やランプの光を微かにに反射させて綺麗です。タペストリーも年代ものっぽい。

板と板の間には羊毛を詰め込んで防寒。先人の知恵がしっかりと引き継がれています。

スモークサウナ。700kgの石を朝から温め、一度スモークを外に出してから、入ります。室温が逃げないように、真っ暗の中を一瞬で撮影。もっと左を撮ればよかったです。目の前にある大きなタンクには体を洗うための水が3種類の温度で用意されていました。

白いバケツに泥(泥炭)が入っています。
初めはそのままスモークサウナを堪能。入って5分ほどでじわっと汗が全身から出てきました。アパートのサウナは電気タイプですが、全然違う汗の出方でした。いつもより温度が低いと話していましたが、kozumomにとってはちょうどいいぐらいの温度。おしゃべりしながらしっかり温まった後は、バスタオルを巻いて湖へ。おそらく外気はマイナス1度ぐらいだったかと思います。
足だけでもかなり冷たいですが、キンキンに冷えた湖の水で足を冷やした後のサウナがまた気持ちがいい。これを数回繰り返した後に、泥を塗りました。泥を塗る前に、サウナの人が岩塩のような塩を一粒くれ、水と一緒に飲むといいと教えてくれました。
サウナの中に入るとベテランさんだろうお客さんが泥はたくさん塗るんだよと教えてくれました。
kozumomたち以外にも流し方かな?色々教えていたので、お世話の好きな素敵なマダムだったのかも。暗くて顔もほど見えないけれど、お客さん同士のおしゃべりも楽しい。kozumomは聞いているだけでしたが、サウナの人は英語で入り方や効果を解説してくれました。
Reettaさんが以前来た時は少し温かい泥だったようですが、今回は冷えピタのように冷たい泥。一瞬ぞわぞわとしますが、泥はすぐに体温とサウナの熱で温かくなり、体をゆっくりと温めてくれているようでした。

銭湯でお互いの背中を流すように、お互いの背中に泥を塗ったり、流したり。シャンプーはサウナの中にあるハーブの匂いがするシャンプーを使用。
泥には塩(岩塩かな?少し荒目の塩)が入っているので、スクラブ効果があって顔も腕も足もツルツルになりました。泥を塗っている時間は10から15分ほどだったかと思います。口がどんどん塩でしょぼしょぼ辛くなってきました。今度は口周りには塗らないように気をつけようと思います。

予約時間はあっという間に終了。帰宅して今も顔も体もツルツルしっとり。
サウナのこの丁度いい温度や湿度などを総称してHyvä Löyly(いいサウナの熱さ)という、いい言葉を教えてもらいました。なんだか沖縄のいーあんベーみたい。そういえば、サウナの人が日本人はきたことがあるけど、沖縄の人は初めてと言っていたような。ちょっと得した気分です。

室内にはオーガニックコスメの紹介も。中央にはわんこ用の石鹸もありました。

今回は予約から移動の車の運転まで全てReettaさんのお世話になりっぱなしでしたので、帰りの車ではReettaさんが眠くならないように、たくさんおしゃべり。あっという間に自宅につきました。女性限定、要予約。スモークサウナにご興味のある方は、ぜひ体験してみてくださいね。

何度もお店で見ていたら、チョコの方から「買ってみたら?」と話しかけてきたんですよ。うん、きっとそう。kozumomに買って欲しかったんだと思います。すでに一つありますがクリスマスアドベントカレンダーを購入。だってフィンランド生活。楽しまなくちゃね!なんてとんでもいい訳をしながら日曜日に購入。早く12月にならないかな。その前に、今晩はきっと夢の中でもサウナでしょう。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
今日のkozumomのランキングは何位かな?
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

クリスマス、お正月におすすめ。贈り物としても最適です。

健康な体を、朝までぐっすり眠りを手に入れよう。

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。