About us

初めまして

ようこそ!kozuhouseへ
英語もフィンランド語も話せない。南国沖縄生まれのアラフォー kozumom の珍道中ブログです。
子供たちの学校生活、犬のいる生活、渡航準備の事など、フィンランド生活をこつこつと更新していく予定です。
人生初尽くしのフィンランド生活。滞在はたった1年間の予定。
ハッピーなことも恥ずかしいことも皆様と共有しようではありませんか!

なぜkozuhouseを開設したのか
kozumomは夫のサバティカル(在外研究)に家族同行を決めてから、様々な葛藤がありました。
ぼんやりと「いつか家族で海外旅行に行けたらいいなぁ」と思っていたのが、まさかの一年間の滞在。
夫がサバティカルの話をしても適当に聞いていたので、本当に行く日が来るとは。
しかも北欧フィンランド!

「うわー楽しみ」というより、時は新型コロナウイルス感染症の影響で世界中がパニック状態。本当に行けるのか不安だらけスタートでした。

子どもたちの学校の手配、犬たちは連れて行くのか預けるか、車、家、私の仕事はどうしようか。
私は英語はもちろん、フィンランド語も話せません。
不安要素しか思い浮かばない中、出来ることから始めました。

とりあえず今住んでいる家の掃除。
悶々とじっとして不安になるより、体を動かし家を綺麗にすることで不安から目をそらしました。

ある程度家が片付くと不安になり、ネットで情報収集。関係各所へ電話やメールで問い合わせ。
諸々調べる→意味がわからず、撃沈→もっと不安になる。
「わからん、どうしよう」を何回言ったことか…

これをしばらく繰り返しながら、あっという間に数ヶ月経ちました。

ある日ふと、「行ってしまえば何とかなる!考えすぎてもしょうがない、てーげーが一番!
ハプニングも後できっと笑える思い出になるさーねー」と考えられるようなってからはもう怖いもの無し!(のはず。)

海外生活、駐在妻、帯同妻、渡航準備などで検索すると、参考になる優秀なサイトやブログがたくさんあります。
kozumomも家族で渡航する事が決まった日から、気づきや手続きの記録などをノートに書いており、自分のように不安になったり、悩んだりするかたのお役に立ちたい!私もブログ開設!と意気込んでいました。

しかし、渡航前に家族が新型コロナウイルス感染症に感染したら、陽性反応が出たら・・・
渡航できても待機期間の可能性もあり、万が一家族の中で新型コロナウイルス感染症の陽性が出てしまったらと思うと、なかなか公開する勇気が持てず、家族全員が入国でき、生活環境が整う見通しが立てられたタイミングで公開できるように準備をひっそり進めてきました。

kozuhouseは、フィンランドの日常生活や教育事情、犬の生活など気の向くままに書いていきながら、kozumomが渡航準備でやっててよかった事、やっておけばよかったと後悔した事、んーこれは要らなかったかな?という事などをkozumom目線で書いていく予定です。
これから渡航する方にとっては、なーんだこんなに適当でも何とかなるんだと、楽しい渡航生活の足掛かりにしていただけると幸いです。
フィンランドの今!特にTampereの今が知りたい方には良い小ネタ提供のブログになりますように。
どうぞよろしくお願いいたします。

(てーげーは沖縄の言葉です。調べるといい意味とあまりよろしくない意味など、たくさん出てきました。
言い方の意味で読み取っていただけると嬉しいです♪)

 

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。