Tampere

フィンランドの冬は面白い! Potkukelkkaに乗って小さな島へ行ってきたよ

Moi!
皆様いかがお過ごしですか?kozumomはお友だちと小さな島Tapatoraに行ってきましたよ。フィンランドの冬は新しい出会いが待ったなしです。

初めましての乗り物Potkukelkka

今回はNäsijärviに浮かぶ小さな島を目指して湖の上を歩くのかと思いきや・・Potkukelkka(Kicksled)という初めて見る乗り物に乗っていくことに!森を通過して湖の綺麗に整備されたコースまで歩きます。途中、転倒予防のための砂利があるところは持ち上げる必要がありますが、それ以外は手で押しながら湖へ。初めての乗り物ですが、kozumomでもすぐに乗れました。手置きと椅子付きのスキー板という感じでしょうか。スキー板のようになっている足台にどちらかの足を足置きにおいて、もう片方の足でキックして滑る。その繰り返しです。

気温はマイナス10度ぐらいですが、顔以外はすぐにほかほか温かくなりました。結構いい運動になります。友だちと二人で話をしながらのんびりキックキック。

湖に入りしばらくすると、もう周りは湖ともみの木ばかり。この景色が最高なんですよね。黙々とけって前に進む、時々話をする。最高に贅沢な時間です。

湖の中心の方を見ると遠くで雪が降っているのが見えました。

お友だちのHelijiさんは、アーティストさんで庭のデザインも手がけています。子育ての話やフィンランドの事、インテリアやフィンランドの食事の事などなど、話がつきません。あー、もっと上手に英語が話せたらいいのにと思いながら、毎回kozumomは身振り手振りで懸命に話をしています。そんな拙い英語の話を一生懸命聞き、解釈してくれる頼もしい友だちです。

出発から45分ほどで小さな島Tapatoraに到着です。

Tapatora

ふわふわの雪の上を歩いて島で一休み。

Helijiさんが用意してくれたカレリアパイとシナモンロールとティーで一休み。これもフィンランド生活で覚えた贅沢な時間です。

座ってしばらくすると、太陽がちょうど上がってくる時間だったようで、違った景色も楽しめました。

帰りは少し遠回りをして帰ることに。人気の公共サウナRauhaniemen kansankylpylä前を通過します。

夏に遊びに行った公園も通過。夏はあの小さな小屋から湖をぼんやり眺めて休憩していました。今回は湖側から小屋を見るという、これまた不思議な感覚です。

これもまた初めて見る働く車です。スケート場に続き、フィンランドでは初めて見る冬ならではの働く車がかっこいいです。この車は雪を右側にばーっと吐き出していました。

タンペレ駅から徒歩圏内にある湖Näsijärvi。夏は湖を囲む公園から眺めてもよし、モーターボートで周遊してもよし。冬は湖の上を歩いても、スキーやスケートをしてもよし。楽しいことがたくさん待っている湖です。

10月にはNäsijärviを周遊。 Siilinkarin majakkaを目指して湖の上を歩いても楽しいです。

今日は2時間半ほどの小さな氷上の旅でした。途中、犬の散歩をしてる方が数組。靴を履いているワンコもいれば、履いていないワンコも。犬種にもよるだろうし、まだまだ犬用の靴を購入するか悩んでいるkozumomです。
外の空気を吸いながら、いろいろな話をする時間はとても貴重ですね。また明日も頑張ろうと思えます。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

専用ソフトのダウンロードは不要で、Web上でらくらく簡単編集。大切な思い出をフォトブックに。

全国5,500軒以上の生産者さんから食べチョクが厳選した、珠玉のフルーツのみをお届けします。

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。