Tampere

タンペレのおすすめスポット 遊園地(サルカンニエミ・アドベンチャーパーク) 行ってみたよ

Moi!
ここ数日、タンペレは気温30度の真夏日が続いています。フィンランドがここまで暑くなると思ってなかったkozumom。
ビールが美味しい季節ですね。
今回は前回に続き、先週末行ったサルカンニエミ・アドベンチャーパークの中から遊園地についてご紹介したいと思います。

タンペレ駅から徒歩35分程度。バスの場合は、徒歩の時間も合わせて28分程度かと思います。
遊園地でしっかり遊びたい!という方は、徒歩よりもバスなど乗り物の方が体力温存になりそうです。

チケットはオンラインで購入することもできますが、kozumom家は展望ワターだけでなく、動物園などとのフルセットを希望していたので、当日チケット売り場でどのプランがいいか確認してから購入することに。
11時5分ほどにチケット売り場着きましたが、すでにたくさんの人が並んでいました。
身長計が可愛いです。
日付指定の事前購入だと約半額の値段などかなりお得に入場できますが、今回kozumomたちは当日券1人47€。かなり高めですが、人生に一度の経験かもしれない!と乗り放題のプランを選びました。

チケットはリストバンドタイプで、プランによって色が違っていました。

入場券を買ったところから、右手の方に遊園地入り口があります。

今回は展望タワーも含めてのフルコース。12時の遊園地開園まで展望タワーやショップで過ごし、いよいよ遊園地へ。
Kozumomかなり久しぶりの遊園地。初めに乗った乗り物はこれ!

Tornadoという乗り物。乗る時点ですでに足がつかないという恐怖の乗り物。荷物は乗り場のところに棚があり、棚は2色に分かれて、紛失や取り間違えがないように配慮されていました。とはいえ、結構簡単な預かり場です。他はそのまま乗り場の入り口の足元に置いたりしましたが、皆さん、慣れていてぽんぽん置いていました。

無事乗れました!
kozumom実は遊園地かなり久しぶりだったんです。日本でもジェットコースターに乗った記憶がほとんどないぐらい(おそらく小学校か中学校の修学旅行の1回のみ)、東京ディズニーランドなど行ったことなし。
高いところも苦手だけど、せっかくフィンランドに来たからには色々挑戦しよう!と乗ってみたものの、怖いところは目をつぶってしまったので、もったいないなと思いつつも、気を失うことなく乗れてホッとしました。

家族からは「絶対お母さんは無理。やめておいた方がいいよ。」と言われていましたが、もう人生で最後の遊園地かもしれないと思って乗ったのがよかったのか、もう2度と乗りたくないとは思わず、今日乗れそうなものは全部乗ってみようと、なぜか前向きになりました。
しかし、降りた後は足元がふらふら。視線も若干ふわふわしてちょっと気持ち悪くなってしまいましたが、全部乗りたい気持ちから、次の乗り物に向かいました。

次に乗ったのはこれ!Keinukaruselli 。
やっぱり緊張と恐怖であまりいい写真が撮れていませんでした。
意外に近くで見ると大きな振るいにかけられるような感じの乗り物です。
もうヤケクソで心配する家族をよそに、すぐに並びました。

これも何とかクリア!
そう、安全ベルトは絶対に外れないと考えると、怖さがほんの少しだけなくなることがわかりました。
とはいえ、怖いのは怖い。でも乗らなきゃと次に向かいます。

本当は自分が思っている以上に、体はしんどかったのかもしれません。
写真が本当にいいのがなくて申し訳なくなってきました。
夫は、この時点でもう乗りたくない、しんどいと言い始める始末。
とりあえず、昼食にすることに。
遊園地にはワッフル屋さんやアイスクリーム、コーヒーショップのほか、ハンバーガーや軽食などあります。
KozumomたちはX-BRGRでチキンバーガーセットを注文。
バーガーはシンプルなお味で、ポテトはほくほくでした。

実はトマトも好きではないですが、ハンバーガーに入っていると食べられます。
フィンランドに来てからいくつかのハンバーガーショップのバーガーを食べていますが、どれも食べられています。
トマトはどうやって持っても中に落ちてしまったので、見えていませんが、結構大きなトマトでした。
ソースはカレーマスタード風。
あれだけ揺さぶられましたが、もう頭がおかしくなってしまったのか、完食!
しばらくゆっくりした後は動物園へ移動しました。動物園については次回書きたいと思います。

これならお腹に負担がかからなさそうと、動物園に行く前にこのどんぶらこっこ乗る乗り物に乗りました。
見た目以上に揺れがありましたが、風が気持ちよかったです。
もう一つTukkijokiという似たような乗り物がありましたが、こちらは水上のジェットコースターでゴール直前にずぶ濡れになっていました。
これが1番人気があり、午後は大行列になっていたので、タオルも持参していましたが、kozumomたちは見るだけにしました。

動物園で1時間30分ほど過ごし、ちょうど15時のおやつタイムだったので、またまた食べてしまいました。
今度はINGMANの炭酸とソフトクリーム。普段は滅多に食べない組み合わせですが、暑さもあって、周りの子どもも大人も美味しそうに食べていたのでKozumomも注文!これも完食!でも流石に食べた後はお腹がひんやりしてしまいました。
食べた後は、どうしても乗りたかったメリーゴーランド!
なんとタイミングがいいのか悪いのか、Kozumom一家だけ乗ることになりそうでちょっと恥ずかしいなと思いましたが、その後女の子が2人来てくれたので6人で乗りました。

今度こそお腹を落ち着かせて、次の乗り物へ。
このエリアには3つの乗り物があります。

マリオカートのような乗り物を場内でぐるぐる周るAut Racing、海賊船のような大きな船に乗るViikinkilavia、バイクレーサーのような乗り物MotoGeeがあります。

Kozumomたちはこのバイクのような乗り物に乗りました。

コンパクトなコースですが、途中この写真のように湖に落ちそうな所が1番怖かったです。
息子は高いところだけでなく、狭い所もぶつかりそうで怖いと言っていました。

娘の方はどれを乗ってもそんなに怖くないといい、次はこれに乗りました。360度回転。しかも高い所で逆さの状態になる恐怖の乗り物X。
もう、娘以外は怖い乗り物には乗れないので、申し訳ないですが一人で乗ってもらいました。

娘が他の乗り物に乗っている間にkozumomと夫、息子はこの乗り物Take offに乗りました。
駒のように動く乗り物です。

娘が乗ったBoomという垂直方向に動く乗り物。急落下は絶対気絶すると思い、乗れませんでした。
ジェットコースターはHypeという乗り物。娘はこれも怖くなかったと。
帰る前にもう一度Xに乗っていた娘。すごいなーと感心してしまいました。

もっと写真を上手に撮れたらよかったなーという思いと、何だかんだ楽しかったのでもう一度行きたいです。
乗り物の詳しい説明はこちら  をご覧ください。身長制限など、小さなお子さんもどの乗り物に乗れるかわかりやすくまとまっています。kozumomの印象としては、絶叫マシン系が多いような気がしますが、小さなお子さんが楽しめる乗り物もたくさんありますよ。

今回Kozumom家家族揃って初めての遊園地でした。子どもたちは塾や修学旅行で東京ディズニーランドなどに行ったことがありますが、家族で初めての遊園地。
フィンランドの思い出がまた一つ増えました。

遊園地の帰りは一日中緊張で力みすぎたのか、全身が筋肉痛のように重くなっていました。
久しぶりにしっかり太陽に当たり、汗をかき、その日の夜はまさにバタンキューでしたが、これもまたいい思い出です。
・・・・
6月21日は夏至ということで、23時過ぎにNäsi Parkへ行きました。わんこたちは、また散歩にいけると大喜び。犬の生活はあまり白夜には影響されないようです。
少し曇り空でしたが、まだまだ明るい空。
これがあと数週間続くんですね。
アラフォー初めての海外生活。
フィンランドの夏。この景色を忘れることはきっとないでしょう。
次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング参加しております。
「面白かったよ」「惜しい、もっと頑張れ」などの応援ポチッをしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング



投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。