Tampere

タンペレの気になる教会 Tampereen vanha kirkko 行ってみたよ

Moi!
今日もタンペレは冷たい風がピューピュー吹いています。
さて、そんな寒い1日ですが、今日はタンペレの中心部にある古い教会をご紹介したいと思います。

Tampereen vanha kirkko(Tampere Old Church)

タンペレ駅から徒歩で約10分程。以前ご紹介したサマーオアシスの会場となった広場やタンペレ劇場の隣りに位置します。

なかなかタイミングが合わず、これまで教会内に入れなかったのですが、今回はゆっくり中を見ることができました。この教会はタンペレで初めて建設された教会で1824年に建てられ、1825年に奉献されています。土曜日に覗いた時は、聖歌隊の方なのか、歌の練習をしている最中でした。
照明は最小限で、kozumomが中に入った13時頃は、外からの光が優しく入っている状況でした。

正面入り口から入って右側
正面入り口から入って左側

イタリア生まれのCharles(Carlo) Francesco Bassi(1722-1840)によって設計された教会で、新古典主義の十字形をしています。

この鐘楼の鐘は、この教会が建てられる前にあった説教室に隣接する鐘楼に使用されてようです。

現在の鐘楼は建築家 Carl Ludvig Engel(1778-1840)によって1828-29年に設計され、2010年に改装、塗装されました。

煌びやかな説教壇はCarl Ludvig Engelの息子で同じく建築家のCarl Aleksander Engel(1818-1843)によって造られました。

祭壇画はRobert Wilhelm Ekman(1808-1873)によって1831年に描かれたものです。Ekmanさんは、この祭壇画の他にもフィンランド内の教会にいくつかの祭壇画を描いています。

1848年カンガサーラのオルガン製作所によって造られたオルガン。

1881年にアレキサンダー教会が完成してからは、その役割を終え、しばらくは使用されずにいましたが、1926年からはタンペレにあるスウェーデンの会衆の本拠地となり(主にスウェーデン語)ルーテル教会として使用されています。
小さな教会に見えますが、240人は収容可能で結婚式の会場としても人気とのことです。素敵な教会ですね。

この教会は入り口からすぐのところにテーブル席がいくつかありました。食事や勉強会用でしょうか。椅子がない教会もあったり、様々ですね。
日本ではホールに設置するにも維持費がかかると躊躇されがちなオルガン。タンペレ市内の教会だけでも、立派なオルガンがたくさん設置されています。オルガンコンサートが開催されたり、日本より音楽が、オルガンが身近にあることを感じています。kozumomは残念ながらコロナの影響でオンラインコンサートしかまだ体験していませんが、色々な教会で直接オルガンコンサートを聴いてみたいです。

横から見た教会。夏はこの大きな石階段に人々が座って話をしたり、時に楽器を持ってきて演奏する人もいたり楽しい憩いの場になっていました。この日は日中7度ぐらい。誰も座っていませんでした。今回の投稿で晴れた日の昼と夕方、曇りの日に撮影した写真を使っていますが、教会の印象も少し変わって見えますね。

改めて正面から見た教会

教会はわずかながら、なだらかな丘になった所の上あり、その周りは大きめの石畳。それがまたゴツゴツ。まるで足ツボマッサージのようで、痛くもあり、気持ち良くもありの石畳。
そう、フィンランドに来て、たまにお目見えする、この石畳の道や広場。スーツケースを持っている時はかなり体力が入ります。
そうですね〜、kozumomはフィンランドに来てからヒールのある靴は履かなくなりました。たくさん歩きたかったので、日本から持ってきたのは、バレエシューズとスニーカー、雨靴のみ。必要であればヒールの靴は買えばいいと思っていたので、kozumomにとって、ヒールは持ってこなくて大正解でした。もちろん!フラットな道がほとんどですし、ピンヒールでかつかつ歩いている人も見かけるので、フィンランドでもヒール履けますのでご安心を。

おすすめ教会はこちら

普段は静かな公園や住宅周りを散歩しますが、時々トラム線に沿って歩いたり、駅まで人混み(と言っても日本ほどじゃないですが)の中を散歩します。先日はデパート前の通りでモデルのような飼い主さんと人のように歩く大きなわんことすれ違って、kozumomのわんこたちは見たことのない大きさだからか、ちょっとびっくりした様子。わんこたちにとっても、ここは日本じゃないとわかるのでしょうか。
噴水は毎回ダイブはしませんが、ここで休憩すると何度も覗き込みます。ここ数日予報通りの天気にならず、この日も散歩中にポツポツ雨が降り出しました。明日こそはドッグランに行きたいですが、天気はどうかな?

毎晩家族の時間が合えば夕食後に楽しむ大富豪。12回やって最終スコアで競いますが、ハズレの時は本当にひどいカードしか来ません。運の良い日は本当にすごい当たりカードばかりくるのに、この波の激しさは不思議ですね。
今日は予約注文していたフィンランド語学習の本がやっと届きました。これで図書館から借りずに自分の本で勉強できます。1週間の秋休み、あっという間に終わってしまいそう。計画的に行動しなければ!
次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

わんこにも抱っこひもがあるんですよ。クレートを使う必要はないけど、わんこの負担がかかりそうな時の移動などに便利です。こちらは犬・猫・ うさぎ・カワウソなどに使用可能。

フィンランド生活を始めてから、シリアルやシード類をよく食べるようになりました。皆さんも好みのものが見つかりますように。

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。