Tampere

Tampere Day!! kozumom 242周年のタンペレデーを堪能

Moi!
kozumomが住んでいるタンペレは、1779年10月1日にスウェーデン国王グスタフ3世によって設立されました。そのことに因んで、タンペレは毎年10月1日とその日に最も近い週末にこの設立を祝っているそうです。2021年の今年は10月1日から3日までの3日間は様々な所でイベントなどが行われるということで、張り切って行ってきましたよ。

ここは外せない! ピューニッキ展望台

10月1日から3日まではピューニッキ展望台の入場料が無料。そう言えば、夏以来登っていないなということで、夕方に行きました。土曜日ということもあり、平日より人が多く狭い展望台に人がいっぱい。kozumom高い所は苦手ですが、秋の景色を撮るために頑張って1周周りました。

2021年10日2日17時撮影。天気は曇りの日。

今日はわんこの散歩も兼ねていたので、大好きなMunkkiはお預けでそのまま帰宅しました。カフェには外まで並ぶほど長い行列が出来ていましたよ。やっぱり人気のカフェですね。

日頃から観光スポットとして、またMunkkiが美味しいと評判のピューニッキ展望台。タンペレにお越しの際は、ぜひ行ってみてくださいね。そして、一階のカフェでMunkkiを食べる!これ、おすすめです。

一度はやってみたかった! 湖をクルージング!

普段はいくらなのかわかりませんが、この3日間は大人が10€ということで、日曜日の朝一番に行ってきました。Näsijärvi(ナシ湖)はナシンネウラ・タワー、やサルカンニエミ・アドベンチャーパークから一望できる大きな湖。いつも見ているだけの湖ですが、今日は45分の船の旅です。

たまに停まっている大きな船だと思っていたら、小さい方でびっくり。10時から開始だったのでkozumomたちは10時5分ほど前に到着しましたが、すでに始発は残り2席でした。kozumom一家は4人家族なので、2回に分かれて乗ることにしました。時間は決まっているわけではなく、45分後に戻ってきた船から人が降りたら、すぐに次のグループを入れていたので、乗りたい人は時間に余裕を持って並んで待つなどした方がよさそうです。始発に乗れなかった人は、次の10時45分頃までそこで待っていた様です。

写真ではなかなかお伝えできないのですが、大きな海にいる様な気分になる程広い湖です。

途中サウナの小屋のエリアも通ります。大小様々なサウナが浮かんでいますよ。

「外寒いでしょ」と、運転している方が中に座らせてくれました。中では初めて船の運転用の地図も見ました。地図を置いている台の下はぽっかり空いていて、船の先頭まで広い空間がありました。船の造りもよく見ると面白いですね。

いつも見ている湖も、船の上からはまた違った楽しみがありました。陸以上に風が強いので、防寒対策をしっかりすることをお勧めします。

クルージングはこの近くを周りました。

やっと会えたお馬さんたち! 最後はTallipiha Stable Yards

いつも馬小屋を覗いては、今日もいなかったとがっかり帰っていたkozumom。今日はやっと会うことができました!

アクセサリーや毛糸の帽子や靴下、インテリア用品などの出店がありました。

今日は中庭にお店だけでなく生演奏もあり、人々が足を止めては一緒に音楽を楽しんでいました。

日曜日の午後、お天気にも恵まれ、テラス席も満席でした。

旧フィンレイソン工場やタンペレ中心部からもアクセスしやすいTallipiha Stable Yards。ランチやカフェタイムの他にも、かわいい雑貨やチョコレートなど自分のお気に入りを探す場所としておすすめです。

毎年9月下旬頃には、Tampere dayのイベントなどの紹介が市HPなどで紹介されますので、この期間滞在する方はぜひチェックしてみてくださいね。毎年10月1日から近い週末は美術館や博物館が入館無料になるなど、楽しいイベントがたくさんあるようです。

お散歩コースのNäsipuistoの噴水も秋の表情になっていました。楽しかったTampere day。来年は来れないんだと思うと、とても寂しい気持ちになりましたが、くよくよしている暇はない。まだまだ知らないフィンランド生活が待っています。帰国するまで一つでも多くの思い出を作りたい。秋休みに冬休みは何して過ごそう。旅行の計画も立てなくては!あ、その前に宿題しなくては・・・ふぅ。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。


フィンランド(海外生活・情報)ランキング
 
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

毎年多くの人に贈るわけではないけれど、お中元やお歳暮のカタログを見るのが好きです。今年はどんな物が流行るのかな?

年末の大掃除の前に。衣替えついでに、処分できるものは処分しておきたいですね。kozumomはフィンランドへの引っ越しの際、リサイクルショップやネット買取で5,000円近くゲットできました!

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。