Dogs

ペットもマイレージたまります

Moi!
ペットと飛行機に乗るに続き、今回もペット関係のお話です。

まずはマイレージが貯まるお得なお話から。

JALペットファミリー

JALには、ペットも一緒にマイレージを貯められるお得な会員サービスがあります。
その名も「JALペットファミリー」。
対象となるペットは、犬、猫だけでなく小鳥、うさぎなどの小動物。
写真入りの会員証ができて、飼い主さんのテンション上がること、間違いなしです!

我が家のアイドル、さぶろーとよしこも登録しましたよ!

マイルは国内・国際線ともに1フライトお預けにつき500マイル貯まります。
国際線はもっと貯まってもいいなーと思いましたが。
我が家が今回利用したのは国内線・国際線の2フライト。
後日会員サイトを確認すると、ちゃんと2匹分合計2,000マイル加算されていました。
その他、提携ペットホテル、病院、店舗での購入や利用などでマイルが貯まります。
ぜひチェックしてみてくださいね。

会員登録無料。
インターネットから申込可能です。
会員証が手元に届くまで日数がかかりますので、こちらも搭乗予定日より1ヶ月前には手続きを終えていたいところです。
飛行機へ一緒に搭乗する際は、ペットマイレージ登録用紙にペットの名前とマイレージ番号を記入して手続きカウンターに提出。これで手続き完了です。
事前にプリントアウトして記入したものを用意しておくと手続きがスムーズです。

お誕生日メールはプレゼント付き?!
受信登録をするとお誕生日にクーポンがもらえるようです。
これは登録してなかった!早速登録しましたよ。
よしこの誕生日は終わってしまったので、さぶろーの誕生日に期待。
どんなクーポンが届くか楽しみです。
詳しくはこちら



続いて渡航の際利用したペットホテルの感想です。

羽田空港ペットホテル

動物輸出検疫を出国の前日に予定したため、東京に1泊することに。
我が家のわんこは羽田空港ペットホテルを利用しました。
スケジュールはこんな感じです。
(渡航日前日)
 12時ごろ羽田空港到着。そのままペットホテルにチェックイン。
 14:45ペットホテルにお迎え。
 15:30検疫所受付。
 検疫後、ペットホテルに再び預ける。
(渡航日当日)
 7:30チェックアウト。そのまま搭乗手続きへ

と、結構ハードスケジュールでした。
ご存知の通り、羽田空港、一つのターミナルも広い!そしてターミナルからターミナルへ移動も連絡バスがあるとはいえ、結構時間がかかります。
それでも空港から出て最寄りのペットホテルまで移動するよりは、ペットにかかる負担を最小限に抑えることができるのではないでしょうか。
お部屋の種類や料金などはHPでチェックです。

初めて飛行機に乗るなど、わんこのストレスは相当だったと思いますが、1日2回のドックランつきはありがたい!翌日のお迎え時には預かり記録もいただけました。
わんこ頑張ったんだね。涙出そうよ。

飛行中長時間離れる前に食事や排泄の事など、お泊まりの時の様子がわかってよかったです。(初めてのお泊まりと書いてありますが、我が家は何度か地元のペットホテルにも預けたこともあると伝えているので、飛行機に乗った後の宿泊が初めてという意味かと思います。)

お迎えは出発ターミナル(第3ターミナル)で受け取ることができたので、こちらも動きやすかったです。

何よりお店の明るい雰囲気、店員さんの優しいペットを愛する眼差しは、きっとわんこにも感じるものがあったはず。
我が家のわんこもきっと5つ星と思っているでしょう。

ペットトイレ情報

第2旅客ターミナルに近い駐車場P4には、ペットも使用できるトイレがありました。

輸出検疫後、さぶろーがぶるぶる我慢できなさそうだったので、ホテルに帰る前にここを使わせていただきました。
ごみ箱とシャワーもついていたので、ペットと一緒に空港内で待たれる方にとっては便利ですね。

ここでちょこっとフィンランド情報。
フィンランドのうんち袋は真っ黒です。

日本では適当な大きさの袋で済ませていたうんち袋。
フィンランドに来て、みなさん同じ黒い袋を使っていたので興味津々。
早速kozumomも購入して使い始めましたよ。

手触りが柔らかいので気持ちいい袋です。サイズはSサイズ20×30センチのちょうどいい大きさ。別にLサイズもあり。
100%生分解性の袋なので環境にも優しいです。
匂いの漏れはほとんど感じません。
(というのも、この袋は独特の匂いがします。醤油おかきのようなにおいです。)
フィンランドは乾燥しているからか、今のところ生ゴミやペットの排泄物の匂いを日本にいる時ほど強烈に感じません。

驚いたことに、フィンランドではうんちバック(エチケットバック)を持って歩く方はいらっしゃらないようです。まだヘルシンキ、タンペレともにお見かけしたことがないです。)
皆さん、袋数枚をポケットに入れるか、リードに括りつけて散歩しています。

日本にもあるといいな こんなごみ箱
袋も一緒に設置されているタイプのごみ箱もあります。

袋にうんちを入れたら、道や公園のあちこちにごみ箱があるので、そこに捨てています。ある日、公園のごみ箱に捨てる瞬間を初めて見た時はその人だけだと思いましたが、このごみ箱を見つけて納得。皆さん、他の方タイプのごみ箱にも捨てていらっしゃるので、持ち帰る必要がないんですね。

ちなみにフィンランドは、道も公園もベンチとごみ箱がとても多いです。

日本にも同じような袋あるのかな?と思って検索するとありました〜!
黒以外もあるようですね。

今日は小雨が降ったのでお散歩した公園も、貸切状態でした。

金曜日の午後は夫の仕事も子どもたちの学校もお休みなので、みんな揃っての散歩となります。鳥のさえずりを聞きながら歩くと気持ちいですね。

トイ・プードルなのに、さぶろーとよしこ?とよく聞かれます。
柴犬かと思ったとも言われます。
我が家は子供が二人(男・女)なので、さぶろーは3番目の子ども、よしこは4番めの子どもとして、分け隔てなく育てたいと思い名付けました。次迎え入れるとしたら「ごろう」か「いつこ」です、きっと。

フィンランドの方がさぶろーと呼ぶ時、ちょっと巻き舌っぽくなっていますが、さぶろーも慣れてきたようです。んー、犬の方が習得早そう。実はフィンランド語わかってたりして。kozumomも負けないぞ。

次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

ランキング参加はじめました♪
ポチッとしていただけますと励みになります。
どうぞよろしくお願いします。


フィンランド(海外生活・情報)ランキング 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。