Memo

海外生活で身につけたものは詐欺にも屈しない度胸! 家具を売る編 フィンランド生活備忘録

Moi!
皆様いかがお過ごしですか?kozumomはオリンピックを気にしながらも、平日は学校に行き、帰宅したら帰国のための引っ越しの準備に追われつつあります。

ドキドキ、詐欺にも負けないよ。

これまで何度かブログにも書いたように、kozumom一家は一年滞在のため、家具は全てフィンランドで揃えました。無料で譲ってもらった物やセカンドハンドで格安で買った物、新品を買った物などを状態で分類し、少しずつ準備ができたものから販売や譲りますを始めました。

全てが処分できたらと思っていましたが、今回ちょっとしたトラブルもあったので、備忘録として書くことにしました。

相手が豹変?訴訟だの、損害賠償だの、警察だの・・・・言われてもねえ。

某媒体を使って、いくつか家具を格安で売ることにしました。掲載からすぐに幾つかの問い合わせが!明らかに怪しい人もいましたが、一番物腰の柔らかそうな、中年のお婆さまとのやりとりが一番進みました。
kozumomはスマホ決済などせず、現金のみ対応、配達不可で了承を得て、いざ受け取りの時間が近づいた時・・・・その方から、代わりに業者が取りに行くから手数料?保険料の様なものが上乗せされるけど、事前に払ってほしい、差額はもちろんあなたに戻ります。との連絡が・・・・
kozumomは授業中だったこともあり、????と思いながらもよくよく考えると、初めに決めた条件と違いますし、そもそもなんで手配していない家が払うのさ!と苛立ちも出てきました。
家にいた夫と相談し、その手続きの手伝いはしない、支払うこともしないとキッパリ伝えると・・・・いきなり口調も豹変。あなたがすることは犯罪だに近い表現で威嚇するような文章が。あなたの住所も知っているから明日警察が行くと。損害賠償もすごい桁を書いてきました・・・・でも、無視。

もちろん、次の日に警察が来ることもなく、取りあえず振り込め詐欺だったのかなあと思っています。

若い兄ちゃん、疑ってごめんなさい。

振り込め詐欺の一件で、げっそり疲れたkozumomにまたまた別の家具の購入希望の連絡が。
今度はこちらも最初から強気で!軽くて持ち運べるものだったので、自宅で受け渡しではなく、誰でも知っている場所で待ち合わせ。
この日は20時まで授業だったので渡す時間を21時に指定したのに、20時前にもう着きましたが・・・・・・と連絡が><
家には夫がいたので、kozumomの代わりにお金をもらって家具を渡してもよかったのですが、毅然とした態度で、約束の時間に、丁度の金額と引き換えますと伝えました。
本当に来るのか、窃盗集団とかだったらどうしようと不安にも。襲われても大丈夫なように、お金やIDカードは持たず、家の鍵とスマホだけ持って、万が一帰って来なかったら息子が警察に連絡すること。夫が遠くから見守るなどいろいろ考えましたが、最終的に夫も一緒に持って行くことにしました。
いよいよ21時、緊張の対面。待ち合わせ場所にいたのは、若い兄ちゃん二人。ちょっと怖いけど、近づいて話すと・・・・なんとフィンランド語オンリー、英語は話せないと。おそらくメールは翻訳を使っていたのかもしれません。とりあえず家具の状態を確認してもらって、金額を伝えると、なんと倍以上の20€札をペラっと出してきました。kozumomたちはお釣りを持っていないので、みんなで近くのスーパーに行って、そこでお金をくずしてから現金と家具を引き換えることに。
5分程歩く間に、少しだけ会話をすると、なんとkozumomと同じ学校に通う人のようでした(笑)。彼らはスーパーではすごく時間をかけていたので、何を買ったのかとチラ見すると、大きなスモークサーモンでした!kozumomだったら水とかすごく小さな金額の物を買うけどなあ、面白い人たちだなと見て待っていました。そして、いざ会計が済んで、kozumomの夫にお金を渡しました。受け取ったお金を確認すると、やっぱり多い!!!いやいや、多いよというと、お兄さん二人とも「問題ない良いよ」と。初めから疑っていたkozumom夫婦は申し訳ない気持ちでいっぱい。
ちょうど店の前で拾った1¢を渡すと要らないと(そりゃあ使えないお店もある様だし、そうだよねー、要らんよねー)と思いながらも、無理やりお兄さんの手を取って渡すことに成功。その時は、無事家具の取引が終わったということで安心感から、良い人たちだから、記念に写真撮ってもいいんじゃないと思ったほど(笑)。
でも帰宅して冷静になって考えると、家具は予定以上の金額で売れたのは嬉しいけど、やっぱり申し訳なかったという気持ちも。
夫と次からの対策を練りながら、今後もトントンと良い引き取り先が見つかるようにと作戦会議と神頼みをしました。

無事に帰国ができて落ち着いたら、引っ越し家具の処分方法についてもまとめたいと思います。乞うご期待?!
kozumomの家具の処分作業、引っ越しの準備はまだまだ続きます・・・ふぅ。

ちょこっと先に紹介、持ってきてよかった物

契約はまだでしたが、ここに住む!とほぼ決めていた今住んでいるアパート。事前に室内に備え付けられている棚やクローゼット内も写真で確認できる範囲で、ここは何を収納しようなどイメージしていました。
なるべく荷物を軽くしたい、でもフィンランドで余計なものは買いたくないという条件の中で、これは使えそうと持ってきて、実際役に立ったのがこの折りたためるボックス。ボックスの底に敷く厚紙の様なものを取れば、ぺちゃんこに折りたためるのでスーツケースに入れて持ってきました。

真上からなので分かりづらいですが、厚さは2センチもないぐらいです。

日本では無印や百均、色々なところで類似商品が売っているので入手しやすいと思います。フィンランドには百均がないと聞いていたので、とりあえず自宅で使っていた物を2つずつ持ってきました。
他には後から送ってもらった荷物にプラスチックの小さなカゴも入れましたが、使いたいところの大きさと合わず、予定とは別の用途で仕方なく使っているものも。
日本から持ってきてよかったものについても、後日まとめて書きたいと思います。とりあえず今は忘れ物の内容に準備することが最優先ですね。

今回のわんこの写真は、スーパーの犬の待合所?で撮影。時々見かける、銅像のように動かない、おりこうさんのわんことは大違いで、kozumomの犬たちはそわそわ、鳥や人にいちいち反応して待っていました。
さてさて、日本では盛り上がっているのでしょうか?冬季オリンピック。フィギアスケート男子、いよいよ明日フリーで順位が決まりますね。もう気が気でないのですが一番緊張しているのは本人とその関係者だろうな。とにかく皆さん、怪我することなく納得のいく演技ができますように。
kozumomは今日また新しいクラスで料理の授業。今日はかなり若い人たちのクラスで、途中座り込んで音楽を聴く人がいたり、ずっとおしゃべりしているグループもあったり・・・・びっくりでした。色々な人がいるものですね。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

頑張ったご褒美は、大好きなチョコレートが一番!

kozumomも利用中のエックスサーバーは、安心と快適さを兼備した国内シェアNo.1のサーバー!速度No.1の高性能レンタルサーバーです。

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。