Dogs / Memo

森で犬との散歩を楽しむ 散歩後のご褒美はフィンランドで一番美味しいムンッキ フィンランド生活備忘録

Moi!
皆様いかがお過ごしですか?今朝の散歩コースは、kozumomの大好きなピューニッキ展望台の近くに行ってきました。鳥のさえずりを聞きながら、通り過ぎる人におはようと挨拶する瞬間がまた気持ちのいいものでした。

今日はたくさんのりすを見ました。春が近づいて、食べ物も豊富になってきているのでしょうか。

まずはピューニッキ展望台周りのルートからスタート。除雪がしっかりとされ、転倒予防の小石も撒かれていたので、kozumomも犬たちも歩きやすかったです。

時々雪山にダイブしたり、犬たちも雪に慣れてきているようです。

今日はしっかり確認!スキー限定レーンには入りませんでしたよ。

以前別のハイキングコースに行く途中に、誤ってスキー限定コースを歩いてしまったkozumom。今回は間違えないようにしっかり看板を確認。

高台の方を目指すと、Näsijärviが見渡せる所に出ました。木で隠れてしまっていますが、右側にナシンネウラ・タワーも見えます。

景色を楽しんだ後は、また森の中をお散歩。獣道ではないですが、人が歩いた後の道を歩くので、わんこ1匹分ほどの道。時々、大丈夫そうと思って雪の方に入ると、ズボッと30センチ程足がはまってしまうことも。犬たちはそんな雪道や雪のじゅーたんに恐る恐る入りながら楽しんでいました。先月よりも鳥の声が増えてきたように感じます。もうすぐ春ですね。

しっかりお散歩した後は大好きなムンッキを食べて帰る。

9時オープンのカフェで販売されるムンッキは、フィンランドで一番美味しいと言われているそうです。kozumomは10分程前に到着して、犬たちと近くをうろうろ待っていたのですが、9時5分程前には車がどんどん到着。日曜日の朝にご家族、ご夫婦で食べにきている方達でした。

テラス席は少し濡れていたので、今日はちょっと離れた席で食べることに。朝一番、出来立てのホクホク温かいムンッキが柔らかくて、美味しい!!!今日は、右側にちょっとおまけのポチが出ていました。美味しいのでつい、もう一個と食べてしまいそうな、軽いけど美味しい、そんなムンッキです。
犬たちにはムンッキではなく、家から持ってきたおやつをあげました。
タンペレにお越しの際は、ぜひピューニッキ展望台からの眺めとムンッキをお楽しみくださいね。

今日のわんこ。さぶろーもう出ないけど、格好だけマーキング。犬の習性って面白いですね。よしこはとにかく他の犬の匂いを嗅ぎながら歩くので、いつも散歩の後は顎の毛が砂利で汚れてしまいます。隙があればなんでも口に入れ、拾い食いをしてしまうのが悩みの種でもあります。さぶろーはあまり下を見て歩かないのですが、時々突然止まって、ここの匂いは確認しないといけないんだ!と、珍しく自己主張することも。
フィンランドの雪道では、あちこちで黄色くわんちゃんのおしっこの跡があるのですが、先日、友達からこれは犬のポスト(お手紙)のようなものだよ、と教えてもらいました。確かに!犬たちにとっては見えない相手とのコミュニケーションの一つなんでしょうね。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

複数社の資料を一括で請求できるのは便利ですね。

お得に一括検索が便利なだけでなく、安心・安全な旅行をサポートする「旅行保険」やLINEを使った「値下がり通知」など、便利なサービスも!

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。