Dogs

雪の中でも、もふもふ大はしゃぎ! 犬も喜ぶ雪道の散歩 フィンランド生活備忘録

Moi!
皆さん、いかがお過ごしですか?今日も朝から犬たちと楽しい散歩に行ってきましたよ。犬たちにとってはこれまでで1番の積雪量だったと思います。

お気に入りの公園は、誰かが入った足跡はありましたが、一足入れると20センチほど入りそうな雪の深さ。除雪もされていなさそうなので、公園で遊ぶことは断念しました。

近所の歩道はほぼ除雪されているので歩きやすいですが、除雪されていない部分は柔らかい綺麗な雪の絨毯のようになっていました。その絨毯のようになった綺麗な雪の部分では、犬たちの体の半分程埋まる深さでしたが、嫌がることなく走りまわっていました。フィンランドで初めて雪が降った日は嫌がっているように見えましたが、雪に少しずつ慣れてくれたようです。今日は動画ばかり撮って写真を撮り忘れてしまったので、次回雪にすっぽり埋まる姿が取れたらアップしたいと思います。

こちらの雪は私が経験したことのある東京都、福井県、広島県の雪とはちょっと違って感じることがあり、例えるなら片栗粉のような感触です。歩くとキュ、キュとなる、とても柔らかい雪です。気温によってはかき氷のようにもなるので、天気や気温に合わせて犬たちの散歩にも気をつかっています。

歩きやすい道を選んで、今日の散歩はTallipihaの近くを歩くことに。

雪が積もると、一層雰囲気が出て可愛いです。さぶろーはなぜか、雪だるまに向かって激しく吠えてしまいました。以前は大丈夫だったのですが、今日は怖かったのかな?

よしこは生まれつき骨形成不全の部分があり、痛がった時はすぐに抱っこして痛みがひくのを待ちます。普段は痛がらないのですが、突然ダッシュしたり、足元が悪い時などに痛がるので、雪道も様子を見ながら歩かせます。ちょっと痛がっても止まることはないので、やはり犬にとって散歩は楽しいのかもしれません。痛みがある時は片足を上げるのですが、今日は一度も片足を上げて歩くことなく。存分に楽しめたようです。

今日は少し気温が高いように感じました。ナシンネウラ・タワーは霧か雪で綺麗には見えませんでした。

早朝に除雪車が集めていた雪。あちこちに雪山ができていて、今日はkozumomの身長(156.5センチ)以上積み上げているところもありました。

珍しく近くで眠る二人です。アレルギーのあるkozumomにとって、抜け毛の少ない犬種はありがたい存在です。ブラッシング中、kozumomのくしゃみが止まらなくなることもあるので、お互いの体調を見ながらブラッシング。我が家のわんこたちはブラッシングしても、すぐにくるくるになっていまうので、インスタなどで綺麗にブラッシングされている方はすごいなといつも尊敬の眼差しで見ています。一休みしたら午後の勉強でも始めようかな。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方にクリックしていただけますと励みになります。


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

運動、食事、歯のケアは大切ですね。

もしもに備えて。一括で資料請求、比較できるのがいいですね。

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。