Memo

ある日の授業は湖でコーヒーを飲みながら フィンランド生活備忘録

Moi!
今回は学校生活の備忘録。先日、エスプレッソコーヒーの淹れ方などの話から、先生が授業中に電話して何やら問い合わせか予約をしていました。いざ現地で授業スタートしたものの、kozumomの予想とは全然違う内容でしたが、学校生活備忘録として、また素敵な場所としてちょこっと皆様にご紹介したいと思います。

タンペレ駅からバスで15分程の場所のバス停から30分程歩くとカフェにたどり着きます。
別のルートから行くとカフェの駐車場まで車で行くことができるようですが、kozumomはバスで行ったので徒歩の道しかわからず。現地に行くときはナビなどで1番便利なルートを調べた方が良さそうです。

カフェでエスプレッソの作り方を学ぶつもりでしたが・・・・

kozumomは先生が最近授業中にエスプレッソのことについて話すことが増え、動画でも説明があったので、てっきりカフェでコーヒーの淹れ方でも学ぶのかと思っていましたが、なんと、カフェには入らず、近くのバーベーキューで薪を燃やしながらブランチを食べることに。

そういえば、前日の授業の時に、明日のコーヒーやティーと言って、いろいろ準備していた!とやっとあの準備とこの時間がつながりました。
シナモンロールとコーヒー
フィンランドに来るまではシナモンもあまり好きではなかったのですが、今ではすっかり大丈夫になりました。シナモンロールにコーヒーは、フィンランドに来てよくやる組み合わせになりました。このシナモンロールは前日の授業で作ったもの。一つ一つ作ったり、丸めてケーキの型に入れてちぎりパンにしてみたり。学生の主張を尊重させてくれる担任の先生です。これはちぎりパン風のシナモンロールの写真です。写真は撮っていませんが、コーヒーと合うんですよ。

今回は担任の先生だけではなく、学校生活全体をサポートしてくださる先生と、就職や就学についてサポートしてくださる先生3人が揃いました。主担任、副担任だけでなく、学生がスムーズに学校生活を送れるよう、サポート体制がしっかりしています。
やっぱりいい学校に通えたなあと、うっとりしている暇はありませんでした。この日はkozumomだけでなく、サポートの先生とはじめましてのクラスメイトもいたので、自己紹介をしてから湖の周りを歩くことに。

日本語だったら1時間でも話せるんだけどな・・・
英語が苦手なkozumomは自己紹介すると分かった途端、ぶっ倒れそうなほど緊張してすぐさま帰りたくなりました。しかも順番が最後なので、みんなが喋るのを聞きながら、どんどん焦る。とうとう順番になったので、クラスメイトの1番若い子は娘と同じ歳で、その子のお母さんはkozumomと同級生!とどうでもいいことを話してしまったので、続けてみんなに感謝してるありがとう!と手短スピーチ。ここで終わればいいものの、お調子者ぶりを発揮。ちょいネタとして、前日の調理の先生はkozumomの名前が言いづらかったようで、ジョークで「あなたはポーランド人?」と言われたことも付け加え、丁寧に自分の名前のアルファベットをフィンランド語読みで先生の真似をして3回繰り返して終了。察しのいいクラスメイトは大爆笑しながら盛大な拍手を送ってくれました。ありがとう。本当にクラスメイトに恵まれています。

この日の天気は曇りでしたが、少し寒いかなと思うぐらいで、じっとしてなければすごく寒いわけでもなかったです。kozumomはバス停から30分歩くことを想定して、少し軽めの防寒服と普通のスニーカーで行きました。自己紹介中は火から離れて30分ぐらい止まって話していると、少し寒くなってきたかなという感じ。寒い人は先生が持ってきたブランケットを被ったりしていたのですが、kozumomが1番寒そうに見えたのか、先生がフリースを貸してくださって、ブランケットも肩からかけるだけでなく、腰にも巻きました。kozumom巻き寿司状態で出発することに。。

kozumomだけでなく、もう一人ぐるぐる巻きの子がいて安心。先生に大丈夫?と聞かれたと思い、はいと言ってしまったので、もしかしたら先生はもっと厚着が必要か聞いたのかしら?とりあえず、巻き寿司状態で歩きます。

途中、泥沼のような道が多く、靴底から体温がどんどん奪われていきました。今回は木などに記されている黄色い目印を頼りに湖周りを歩きました。フィンランド生活短い1年滞在期間でも、やはりマウンテンシューズは早めに購入していた方がいいなと思いました。kozumomはスニーカーでもいいかなと思っていましたが、ちょっと失敗でした。

着物みたいと言われましたが、太巻きですね。布団ぐるぐるのように厚い体は転がした方が早く進むんじゃないかと思うぐらい、まんまるでした。

夏はもっと人が多くて、歩いている人やきのこの季節はきのこ狩りの人もいるようです。kozumomたちは20〜30分程歩いたと思いますが、気持ちよかったですよ。バス停からカフェまで陸上スケートでスースー走っている人やジョギング、サイクリングの人もいました。

この日は貸切状態でしたが、夏は楽しいイベントもやっていそうですね。サウナもあるので、サウナから湖も楽しそうです。

火の所まで戻って、マッカラを焼きます。これは他のクラスが作ったマッカラ。クリスマスかな?時期によってはマーケットホールでも販売するそうです。
今回、エスプレッソの授業ではなかったけど、自己紹介だけでなく、普段授業中は話せないことも、歩きながらやブレイクタイムの時に話せたことはすごくよかったなと思いました。
日本にいた時は、湖が近くになかったので池の周りは蚊とか虫除けしなくちゃとか思っていましたが、ここでは虫に刺されたことも、蚊に刺されたことも今の所なしです。フィンランドの北の方はアブのように大きな蚊がいると聞いてビビっていましたが、kozumomのフィンランド生活にはほとんど登場していません。でも、話を聞くと対策は必要そうなので、夏など湖や森に行くときは事前になれたかたに聞いた方がいいですね。

今回あってよかったと思うもの。
・ブランケット(先生が人数分持ってきてくださっていました。)
・クッション(小さめの座布団と、椅子とクッションの間に入れる防寒マットもあり、お尻が冷えずにすみました。)
・小さなナイフ(クラスメイトが持ってきていました。大きめの枝などを切ったり、何かと便利でした。)
・靴はマウンテンシューズ(サウナと湖の往復ならサンダルがいいと思いますが、晴れが続いても沼になっているところも多いので、次からはマウンテンシューズにします。)

きっと湖や森に慣れている方は何ともない準備だと思いますが、kozumom備忘録として書いておきます。

今回は入りませんでしたが、カフェ。テラス席も広々あります。

サウナも少し見せてもらいました。サウナの中にシャワーは初めてみました。

駐車場にはジムもありました。
kozumomが想像していたエスプレッソはカスりもしませんでしたが、とても楽しい1日でした。
タンペレ駅からのアクセスもしやすい場所ですので、どこ行こうかな?と迷った時に、運動がてら歩くにはおすすめの場所ですね。HPちょっと覗いて見てみてくださいね。HP内にあるfacebookやInstagramのリンクから写真を見るだけでも楽しいですよ。

今日は学校を少し休んで、わんこたちを帰国準備のために獣医のところへ連れていきました。予約していたEUパスポートの作成と狂犬病予防接種。予想外のトラブルで、もう頭がパンクしそうでしたが、これについてはまとまり次第ブログに書きたいと思います。2時間はかからなかったと思うのですがとにかく疲れた。通訳してくださる方が一緒じゃなかったら泣いていたと思います。事前に勉強までしてくださって、本当にありがとうございました。
・・・・
今日はフィンランド語のテストの日だったので、間に合えはテストが受けれたのですが、テストには間に合わなかったので、別の日に受けることになりました。もう、昼ごはんも食べずに犬の手続きで焦ったので、全部忘れちゃったかも?!とりあえず、わんこたちを家に連れて帰り、至急日本に問い合わせることをメールして、午後受けられる授業に出るため学校へダッシュ。kozumomのコースはフィンランド語の授業が2種類あり、幸いにもテストではない方のフィンランド語の授業には間に合いました。帰国まで残すところ約5ヶ月。せっかく充実してきたフィンランド生活、帰国の準備は悲しいですがやることはやらないといけませんからね。ふぅ。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
今日のkozumomのランキングは何位かな?
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

秋の夜長にカフェインレスコーヒーがおすすめです。

お世話になった方へ、自分へのご褒美にもおすすめです。

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。