Memo

帰国前だけど、ちょこっと思い出話 フィンランドのマクドナルドはこんな感じ フィンランド生活備忘録

Moi!
皆様いかがお過ごしですか?今回は日本の友だちと話をしていて話題になったので、フィンランドのマクドナルドについて、記録用にと撮影していた写真とフィンランド生活の思い出話も織り交ぜながら紹介したいと思います。

初めてフィンランドに入国した時はちょうどイースター(復活祭)。お店がどこも1週間程閉店している最悪なタイミングでした。フィンランドのコンビニ的なお店R-kioski もかなり短い時間のみ営業、もしくは休みの日もありという状況。日本では24時間どこかのお店が絶対に開いていた環境で生活していたので、しまった!もっと現地の状況を調べておけばよかったと、とにかく疲れている中、後悔していた苦い思い出があります。
宿泊していたホテルの近くにマクドナルドがあり、そこだけは営業時間を短縮してオープンしていたので、ヘルシンキ滞在期間の半分はマクドナルドという、なんとも言えないフィンランド生活のスタートでした。

日本に住んでいた時は、見たことのなかったこのパネルで注文する方式。戸惑いながら、失敗しながら、数回利用してやっとなれたという感じです。

2021年4月は国によってはロックダウンを実施している地域や飲食店の営業規制などのニュースをよく見ていたような気がします。kozumomたちが利用していたヘルシンキのこの店舗も、黄色いテープで客席は閉鎖されていました。

当時はフィンランド語の勉強以外は多少準備をして入国しましたが、やっぱり現地に到着して感じたことは、何もわからない、どうしようでした。想像していた以上に手際の悪い自分にがっかりし、思っていたより英語表記が少なく、読めないフィンランド語に囲まれて、どんな過酷な環境が待っているのか、賃貸の契約もまだだったので、不安の方が多かった時期です。

今のところ、kozumom一家はヘルシンキ滞在期間も含めて、まともに観光できていないので、ヘルシンキの思い出といえば・・・・マクドナルドばかり食べた、外出は犬の散歩とコインランドリーぐらいという、悲しいかなフィンランド生活一番辛かった思い出になっています。
帰国するまでには観光して楽し思い出に変えたいところですが、コロナのオミクロン株の感染力のニュースを見ると躊躇してしまっています。
憧れの街、ヘルシンキ。たくさん見たいところあるんだけどな。不思議なことに、もう一度このマクドナルドにも行ってみたいです。

タンペレに引っ越しをしてから、マクドナルドより圧倒的に店舗の多い、HESBURGERに行く事が多いですが、そうはいってもたまにはマックが食べたいね!と駅前にあるマクドナルドも何度か利用しています。

奥に広い客席スペースがあるのですが、こちらも最近使用できないようになってしまい、18時以降店内で食べる事ができなくなりました。

見ていると、カウンターで注文する人よりも、タッチパネルで注文する人の方が圧倒的に多いです。

日本では一時ポテトの販売が中止になったり、サイズの制限があったりしていましたが、kozumomが利用している中で、ポテトの大きさを制限されたりしたことはありません。それどころか、油の入れ替えでポテトが遅れたからとクッキーのサービスとサイズアップをしてくれたことも。

ちょっと大きめのドリンクにもだいぶ慣れました。日本ではアイスコーヒーを選んでいましたが、こちらにはホットコーヒーのみ。さらにジュースより若干高くなるので、遅い時間に行く時はジュースを頼んでいます。

こちらの店舗のお手洗いは、レシートに書かれている番号を入力しないとドアが開かないようになっていて、ここも日本と違うなと思ったうちの一つです。

食わず嫌いのひどかったkozumomはフィンランドに来てから、サンドイッチも何がはいっているか不安で、サラダを食べたくても、ドレッシングの味どうだろうかと、色々面倒くさいぐらい食べ物に苦労していました。今は学校で調理を勉強しているという事もあり、以前より新しい食べ物にも怖がらずにチャレンジできるようになり、食べられる食材も増えました。
でもでも、フィンランドのメニューにはない、いつも日本で食べていたテリヤキバーガー食べたいな、と思うことがたまーにありますが、これは帰国してからのお楽しみということで、もう少しの間、いろんなバーガーに挑戦してみようと思います。

ちょっとフィンランドのマックってどんなメニュー?と気になる方は、HPをチェックしてみてくださね。

フィンランドでおすすめのバーガー屋さんは他にも!

今日の学校は12時から18時の時間割でした。相変わらずどんなことでも楽しそうに話す先生。フィンランドの食材の話やその日に作るメニューの説明を聞き、グループに分かれて時折おもしろおかしな事も言いながら、手際よく料理をするこの授業時間は、kozumomにとって大切な時間です。帰り道は今日も楽しかったな、今日はこう言いたかったけど、すぐに言えなかったなとか反省したり、あーだーこーだと考えながら帰宅する時間も好きです。そして家が見えてくると、犬にいち早く会いたくてスピードアップして帰宅。これがkozumomの平日の過ごし方です。
22時過ぎに寝る準備をすると、犬たちは我先にと寝心地の良い場所?!を探してくつろぎます。さぶろーは人間で言うと中年の年齢になってきたので、そろそろ食事や運動メニューも見直しが必要になってくるかな?とりあえず、次のトリミングの予約が取れたから一安心。これがフィンランド生活最後のトリミングになる予定だけど、どんなカットにしてもらおうかしら?次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

kozumomも利用中のエックスサーバーは、安心と快適さを兼備した国内シェアNo.1のサーバー!速度No.1の高性能レンタルサーバーです。

健康を考えながらも、美味しい食事を食べたいものです。

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。