Life

フィンランド生活おうち時間 電気コンロでも大丈夫 クッキー焼いてみたよ 

Moi!
今朝のタンペレは雨と遠くに雷も見えました。
何となく疲れも感じていたので、家でできることないかなーと考え、家でクッキーを焼いてみることに!
我が家は電気コンロ。Kozumom初の電気コンロでクッキー作りに挑戦です。果たしてお味は・・・

クッキーといっても、日本の家に比べて思いのほか、ハードルが高い。
なぜかというと、kouzmomフィンランド語を読めないですし、日本から持ってきた調理器具は基本的なもののみ。そして、最大の問題は電気コンロのオーブンということ。でも、せっかくだから作ってみましたよ。

材料は家にあるものだけで!が今日のワンポイント!
薄力粉、砂糖、バター、卵が必要ですが、薄力粉はいつもの料理で使っているもの、砂糖は角砂糖しかなかったので、ちょっと悩んだけど買ってきました。バターは無塩が欲しかったですが、今回失敗して大量に余ってもいけないので、家にあった普通のバターを使用しました。

早速失敗! まずはバターと砂糖を混ぜます。

バターと砂糖を混ぜるつもりが、泡立て器の代わりどうしようかな〜と考えているうちに、うっかり薄力粉の方にバターを入れて少し混ぜてしまいました!
しまったと気づき、急いで取り出して、砂糖にバターを入れて菜箸でまぜまぜを試すも、面倒になったのでスプーンで。
菜箸よりもスプーンの方が混ぜやすく、綺麗に白っぽくなりました。写真の状態からもう少し白っぽくなった時に次の段階へ移りました。

今回作ったクッキーの材料と作り方

◆材料(大体60~70枚分)
目分量でも作れるクッキーです。
・薄力粉  200g
・砂糖   30~50g
・バター(無塩) 100g
・卵  1個
・ココア  好みの量(抹茶の粉など、好みの粉でもOKです)

(使う物)
・電気コンロのグリル(ガスコンロの魚焼きグリルやトースターでも代用可)
・ボウル
・泡立て器(なければスプーンや木ベラ、菜箸で代用可)
・計量器
・ラップ
・クッキングシート(なければ鉄板にバターを塗ればOK)

◆作り方
・砂糖にバターを入れ、白っぽくなるまで混ぜます。
・白っぽくなったら、溶き卵を少しずつ足していきます。
・綺麗に混ざったら薄力粉を少しずつ足してヘラなどで混ぜます。
・満遍なく混ざったら二つに分けて、一つはココアを混ぜます。
・それぞれ四角い棒状にしてラップで包み、冷蔵庫で1時間程寝かせます。

適当に分けたので長さが違ってしまいました。それぞれ棒状にして冷蔵庫へ。

・切りやすい硬さになっていたら、冷蔵庫から取り出し、好みの柄になるように形を作ります。
(磯松模様)それぞれ4本に縦に切り分け、黒白黒白が交互に来るように並べます。
(マーブル)3つずつぐらいに分けて丸を作り、交互に丸を並べてさらにこねていく方法がありますが、koumomは面倒だったので、適当に混ぜました。磯松模様で余った部分もここに混ぜられるのでおすすめです。
・形を整えたら、再びラップをして冷蔵庫へ。1時間程寝かせます。
・(先ほどより硬くなり、切りやすくなっていると思います。)再び冷蔵庫から取り出し、好みの厚さに切って、鉄板に並べます。

・電気コンロは上下の加熱と200℃に設定しておきます(予熱)。
・クッキングシートを敷き、あまりクッキーの間をつめすぎないようにクッキーを並べます。
・5分ほど焼いて、きちんと焼けていたら完成です!

せっかくなのでブルーベリーも入れてみた!

お気づきの方もらっしゃるかしら?実はブルーベリーも入れて焼いてみました(鉄板の写真の手前の列です)。
好みの柄に作る段階で、マーブル模様の方を薄型の長方形にし、中央にブルーベリーを入れて、ブルーベリーが出てこないように、丸く形を整えました。今日は試験的に作ったので、写真のブルーベリーの10分の1ぐらいしか使っていません。汁気が多いといけないので、丸める時に潰さないように丁寧に形を整えました。他は冷蔵庫で寝かせましたが、ブルーベリー入りは冷凍庫で1時間寝かせました。

完成!

ちょっと生かな?と思って1分足しましたが、5分で丁度よかったようです。2回に分けて焼きましたが、5分丁度で焼いた方が美味しくできました。写真は長く焼いた方なので、ちょっと焼きすぎているクッキーもありますが、初回ということで家族も美味しいと食べてくれました。
適当に考えて足したブルーベリーが1番美味しかったです。
もっと作ればよかったな。
磯松模様も適当に作ったので、真四角にはなっていないので、次はちゃんと考えて切ろうと思いました。

kozumom気づいたこと
・無塩バターの代わりに有塩バターでも大丈夫そう。本当は無塩バターがいいですが、ない時はしょうがないですもんね。
・泡立器はあった方がいい!ない時はスプーンでもいいけど、やっぱりあった方が作りやすいです。セカンドハンドで1€とかで売っているので新しく買わなくてもセカンドハンドで買うのもありですね。
・計量器もあると便利!kozumomは犬のことでも使うことがあるので日本から持ってきたのですが、あると何かと便利です。(ない場合はどうやって測ればいいんだろう?気になる方はググってみてくださいね。)
・温度設定は各家庭のコンロに合わせて。今回kozumomはパワーがわからないので、強めに200℃で設定しましたが、ブルーベリーを入れないならもう少し温度が低めでも良さそうな気もします。焼く時間がある方は試しに数枚焼いてみるのもいいですね。ガスコンロの魚焼きグリルやトースターでも焼けると思います。

kozumomは砂糖が少なめがよかったので、30gで作り丁度いい甘さでしたが、甘めのクッキーが好きな方は砂糖をもっとたくさん入れる事をお勧めします。
kozumomはこのクッキーに先日いただいたルバーブジャムで食べました!ジャムとも相性がいいクッキーです。

クッキーなんてとても久しぶりに作りましたが、やっぱり楽しいですね。電気グリルでできることがまた一つ増えたので、お家時間の楽しみがまた一つ増えました。
日本では子どもも一緒に作ったよな。
次は子ども一緒に作ってみよう。
このクッキーはお子さんと一緒に作っても楽しいですよ。kozumomは次回、子どもたちに好きに形を作ったり、模様を考えてもらおうかなと思っています。
皆さんもたまにはお家でクッキーを焼いてみませんか?
形は不恰好でも、美味しく感じるものです。

kozumomお気に入りのマグネット。先日美術館で購入しました。残り2つだったのを2つとも購入。一つはお友だちにプレゼントしました。
kozumom今日は教会に行きたかったのですが、ちょっと体力的に遠出が辛かったのでお家で過ごしました。
こうして家の中にフィンランド生活の思い出が少しずつ蓄積されるのを感じて、ああ手続きは色々大変だったけど、ついてきてよかったなと思います。
朝は雨がよく降っていましたが、午後は太陽が出てきました。明日はもう少し元気になっていますように。
次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、Moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきます。
「フィンランド行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。


フィンランド(海外生活・情報)ランキング 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

食べて運動して健康な体を作りましょう! 

スマホやタブレットから簡単に作れる便利なサービス。二人の子供のアルバムはどうしよう・・・
いい加減、スマホの写真も整理しなくては・・・ 


投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。