Memo

帰国後はまさかの心の風邪でダウン 故郷に想いを寄せてkozumomも復活なるか?!

Moi!
皆様いかがお過ごしですか?kozumomは帰国後、自分が想像していた以上に環境の変化についていけていなかったようで、しばらくブログも書けないぐらいダウンしてしまっていました。今回は、何とか前向きになれてきたので、その備忘録として書くことにしました。気づけば15日ぶりの更新、かなりお久しぶりですの更新です。

帰国するまでの緊張感からの解放からなのか、帰国後段々と体調不良に。

2022年4月28日の夕方の空。どこまでも続く雲を見ながら、タンペレの空を思い出していました。

帰国後は、家の片付けと子どもたちの学校の手続きなど、続いてはkozumomの失業保険の手続きをして、歯科健診やがん検診など、着々とこなしていながらも、眠れなかったり、突然涙が止まらなかったり、子どもたちを学校に行かせた後は動けないぐらい無気力になる日が続きました。
人に会うと嬉しいですし、楽しいのでたくさんお話ししました。買い物も好きで、あちこちに買い物に出かけました。ご近所もだいぶ変わっているので、犬の散歩も楽しくて、ついつい長い散歩になってしまいました。でも、帰宅をするとどっと疲れが出て、一度体が止まると、しばらく動けない、動けないと思っていたら、あれ?動ける、でもまた動けないの繰り返しでした。

2021年5月13日撮影。タンペレにも桜の木があることを知りびっくりした日です。

楽しかったフィンランド生活。帰国はバタバタしましたが、無事に帰る事ができたという安心感と、これから仕事を探さなくては、自分は何がしたいんだろう、何ができるんだろうと自問自答しているうちに、心が風邪をひいてしまった様です。
お医者さんと相談して、あまり飲みたくなかったですが、お薬にも助けてもらうことにしました。
何もしないこともよしとし、考えすぎないように計算問題を解いたり、難しすぎない程度に頭を使ったり、ひたすらゴロゴロしてすごしました。
もうブログ書かないのですか?と聞かれた日もありましたが、書きたいけど何だかPCを開く気力もなく、スマホのゲームをしたり、漫画を読んだり、カンテレやピアノを弾いたり、元々メモ魔ですが、時系列で自分の気持ちを書いたり、本当に思いのまま過ごした2週間でした。

2022年5月8日撮影。瀬戸内海の穏やかな海を眺めました。

沖縄復帰50周年。

5月15日は沖縄本土復帰の日。今年は50周年という節目の年です。実家から持ってきていた本で昔の沖縄の写真を見ながら、先人たちはどんな気持ちで生活していたんだろうか、自分は子ども時代、どんなふうに過ごしていただろうか、ともだちとの会話や学校生活、色々なことを思い出しながら、今を生きるって大変だけど、明日につながり、誰かに出会い、ご縁の積み重ねで今日があるんだ、明日は明日の風が吹く、焦らず今を過ごそうと、訳もわかりませんが前向きな気持ちになることもできました。
実家では他界した父以外はほとんど方言を話す人がいなかったので、方言はあまり分かりません。テレビで記念式典の中継を見ながら、時々聞こえるうちなーぐちの意味がわからない、やっぱり私は中途半端な人間だと思いながらも、式典の様子を最後までしっかり見届けました。

今日は、テスト期間で勉強がいつも以上に忙しい子どもたちに付き合ってもらいながら、録画したNHKドラマ「ちゅらさん」の総集編を見ながらご飯を食べて、のんびり過ごした1日でした。

大好きな仕事を辞め、フィンランドに家族で行くと決めたことに、後悔はありません。
しかし、自分が思っていたよりも頭はフル回転し続け、疲れていたのだと思います。
これから人生の折り返しという焦りもあります。でも、焦ってもしょうがない、何くるないさーねーと言いながらも、辛くなって突然電話しても、黙って何時間でも話を聞いてくれる幼馴染もいる。
もっと早く周りに頼ってもよかったのかもしれないな。今回は元気になったと書いても、明日はまた無気力になってしまうかもしれない、でも包み隠さず、これがkozumomの人生なのです。

今日のわんこ。いつものおやつを前にしていい子にしている写真です。
今回は思いのまま書いただけになってしまったので、せめてものとブログにカレンダーを追加しました。まだ改良の余地がありますが、更新日にアンダーラインがないので分かりづらいですが、更新した日はクリックすることができ、その日のブログへ移動します。お時間のある方は、ぜひクリックして、kozumomのたった1年と短いけど濃厚だったフィンランド生活を一緒にお楽しみいただけたらと思います。
一年前の5月は、フィンランド生活がいよいよ楽しくなってきた時期だったな。
そうそう、書いていて気づいたこと。やっぱりブログを書くことでkozumom自身が元気をもらっています。読んでくださる方に感謝感謝ですね。ちょっとずつ、思い出とサバティカルに帯同するご家族のヒントにつながるように、何かしら書き続けたいと思っていますので、喜怒哀楽の激しいkozumomに懲りずにお付き合いいただけますと幸いです。
最後に、こうやって書くと、とても大変そうと思われてしまったら申し訳ないので、念押しです。kozumomは元気です。たくさん食べて、嬉しくないけど体重もキープ(若干プラス?!)、顔色も良いですのでご安心ください。次はどんな出会いがあるでしょうか。

それでは皆さん、moi moi!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
初めての海外生活、あっという間に毎日が過ぎていきました。
kozumomのブログを読んで「フィンランドに行ってみたい!」「kozumom頑張れ!」と思ってくださった方はクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


フィンランド(海外生活・情報)ランキング

複数社の資料を一括で請求できるのは便利ですね。

お得に一括検索が便利なだけでなく、安心・安全な旅行をサポートする「旅行保険」やLINEを使った「値下がり通知」など、便利なサービスも!

投稿者

大学教員である夫のサバティカル(在外研究)に帯同する妻です。 南国沖縄生まれのアラフォー。高校生の子ども二人、愛犬2匹とともにフィンランドへ! 1年間という短い滞在期間を思いっきり楽しむことをモットーに過ごします。